NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
タウンモビリティステーション5月のお知らせ
2018年04月25日 (水) | 編集 |
タウンモビリティステーションふくねこから2018年5月のお知らせです。

5月のチラシ表面
2018-5月チラシ_ページ_1

5月のチラシ裏面
2018-5月チラシ_ページ_2

【運営情報】
運営日:毎週木曜~日曜 11時~16時
場 所:高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内)
サポート範囲:はりまや橋商店街~大橋通り商店街、日曜市など
事前予約・お問合せ ☎080-3923-2939
          Mail:townmobility-kochi@softbank.ne.jp
※台風等悪天候の時には、利用者や付添者の安全のためお休みにする場合が
ありますので、行事の有無をステーションにご確認の上、お越しください。

【ステーションイベント情報】
● 童謡教室
 5日(土) 13:30~15:00  第1土曜開催!
 こうち赤い鳥の会協力。懐かしい童謡をみんなで楽しく歌いましょう(^^)♪
 どなたでも参加できます。 参加費:無料

●島ぞうりアートワークショップ
 5月からは木曜日にフリータイム(11:00~15:00)で開催です。

 彫刻刀で文字やデザインを彫ってオリジナルサンダル制作。
 会費100円。●手話カフェ初回は¥3,000円(材料・道具込み)+100円です。
※1週間前まで要予約

●まちのコミュカフェ 「ふくねこ」
 休日版12日(土) 13:00~14:30
 出会いで「気づく」ことがたくさん!どなたでも参加できます。
 土曜日は学生との交流会。参加費:無料

●手話カフェ
 6日(日)、11日・25日(金)13:30~14:30
 手話でのおしゃべりを一緒に楽しみませんか? どなたでも参加できます。
 参加費:500円

●まちなかcafé 「ひまわり」 ~がんともcafe~
 17日(木) 13:00~14:30
 仲の良い友人が「がん」に・・・「どう励ましの声を掛けたら良いのかが
 分からなくて困ったことはありませんか?
 参加費:100円

 14:30~は「ふくねこフォト同好会」
  写真を通しての交流会!写真に興味のある方集合!\(^o^)/
 
●イングリッシュCafe
 20日(日) 13:00~14:00
 Nicholas Cookさん(通称ニックさん)を囲み、珈琲を飲みながら
 コミュニケーションを学びませんか?
 参加費:500円
          
●脳卒中当事者交流会 脳☆天気
 24日(木) 13:00~15:00
 脳☆天気のポイントは、真剣さと笑顔のバランス!
 リハビリをお互いに学び、共有し共感の語り場!
 参加費:100円
 
●いたわり住宅&空き家利活用無料相談会  毎月第4土曜日
 26日(土) 11:00~14:00
 【いたわり住宅相談会】(予約優先)
 高知県建築士会のいたわり住宅研究会所属の女性建築士が、高齢者・障害者の
 住宅改修や新築、耐震改修のご相談をお受けします。
 写真や図面等があればお持ち下さい。

 【空き家利活用相談会】(予約制)
 空き家の活用方法、リフォームはもちろん、とにかく何とかしたいなど
 「お困りごと」のご相談を建築士会居住支援研究会メンバーがお受けします。

●ふくねこコラボエステ(今月はPOLAのみ)
 26日(金) 14:00~15:00
「POLAザ・ハンドクリームでカサカサもしっとり
 マスクをすれば、透明感のあるハリ肌に」
  
 ①ハンドケア手首から指先 10分無料
 ②ハンドマスク付き 肘から指先 20分 1,000円

●~地域の元気システム~ 理学療法士による身体のお悩み相談会
 27日(土) 13:00~15:00 

★身体に悩みのある方 ぜひご相談下さい★
  肩コリ・腰痛、歩行時の痛み・転倒、効果的な運動方法など

13:00~13:20 健康講座(一般社団法人G&S代表 森下瑞也)
13:20~15:00 個別相談会 理学療法士数名が対応
 (同時開催)  「当事者交流会座談会」
            (脳卒中リハビリ研究所 福島とみお)       
  ※このイベントは予約制になります。
 5/26(土)までに下記へお申込みください。(担当 相原)
mail:gs_reha@yahoo.co.jp  TEL:080-3921-3661

◆中心商店街のイベント
 ・こうち春花まつり2018 5月3日(木)~5日(土) 10:00~17:00
会場:高知市中央公園ほか中心商店街一円   ※雨天決行
お問合せ:こうち春花まつり実行委員会事務局 TEL 088-824-8830
中央公園が約4万鉢の花々に囲まれ美しい空間に変わり、ジャアバーボンズの
ライブや、ヒーローショーなどイベント盛りだくさんの3日間となっています。

・第10回高知得する街のゼミナール(通称:街ゼミ) 申込み受付中
ふくねこでは 5月19日(土) 20番「逃げ地図」を作って防災を考えよう を開催
 講師:(公社)高知県建築士会青年委員会・女性委員会
 時間:午前の部 11:00~12:30  午後の部 14:00~15:30
 定員:8名または2組 対象:小学高学年以上
 申込み:090-9773-7984
「逃げ地図」とは避難地点までの時間を色鉛筆で塗り分ける手作り地図のこと。
直感的に危険な場所や逃げる方向を理解できる手法について学びます。
 
◆お店のご紹介
訪問美容を美容室で無料体験!  問合せ:電話088-861-8122
日時:5月14日(月) 午前10時~  駐車場2台あり
場所:ヘアーサロンLaka(ラカ)
 (高知市葛島4丁目10-9 コーポ田中3号館1F)
限定5名様に、カットと「楽シャンくん」でのシャンプー体験
※訪問美容とは、様々な事情で美容室に来られない方に、ご自宅で
カットやシャンプー、パーマ、カラーなど、美容室でする施術を行う
ことです。
スポンサーサイト
福祉住環境コーディネーターを受験される皆さんへ
2018年04月22日 (日) | 編集 |
◆福祉住環境コーディネーターを受験される皆さんへ◆

今年度受験をされる方は、出題範囲の追補資料が東京商工会議所検定試験情報のHPで発表されていますので要チェックです!

<以下、上記サイトからの転記です>
第40回・第41回の(1級・2級・3級)試験は、『改訂4版 福祉住環境コーディネーター検定試験公式テキスト』に準拠して出題されますが、別途発表する「追補資料」も出題範囲に含まれます。つきましては、第40回・第41回の(1級・2級・3級)試験を受験される方は必ず「追補資料」も合わせて学習していただきますようお願いいたします。

fjc2018.jpg


NPOふくねこでは講師業も行っており、福祉住環境コーディネーター試験の検定対策講座も依頼があれば講師派遣をしています。福祉住環境コーディネーターは、これから増々必要となってくる分野だと思います。関心のある方はどなたでも受験できますので一度サイトをご覧ください(^^)
新たにパンフレットが出来ました!
2018年04月22日 (日) | 編集 |
新年度になりました。
NPO法人福祉住環境ネットワークこうちは、お陰様で法人格を取得してから12年目を迎えます。福祉住環境整備とユニバーサルデザインのまちづくりの2本柱を活動目標として取組んでおり、2011年からは高知市中心商店街にて「タウンモビリティ事業」にも取組んでいます。

今回新たに、NPO法人福祉住環境ネットワークこうちのパンフレットをカラーで増刷しました。活動趣旨、活動内容の紹介、問合せ先、入会申込み案内などが掲載されています。
30652826_1925183310827239_5664145337245570152_n.jpg

そして、タウンモビリティステーションふくねこのパンフレットも新たに作成しました!タウンモビリティの説明、高知での活動経緯、タウンモビリティ(移動のサポート)の利用方法、タウンモビリティステーションの役割、利用予約・お問合せ先などが掲載されています。タウンモビリティってなに?どんな取組みをしてるの?まだまだ知られていない方にも、なるほど!と思って頂けるかと思います。
30581862_1925183307493906_7704522927503261772_n.jpg

これから各所に配布、発送もしていきたいと思っています。「うちにもパンフレット置くよ!」「配布を手伝うよ!」という方はぜひご連絡ください(^_^)もちろんタウンモビリティステーションにも置いてますので、気軽に立ち寄ってお持ち帰りくださいね(^_^)♪

高齢になってもどんな重い障害があっても、住み慣れた地域で自分らしく生きられる、そして出掛けたい場所に当たり前に出掛けられるまちの実現に向けて・・・皆様にこの情報をお役立て頂ければ大変嬉しく思います。内容についてのご質問、ご依頼などありましたらホームページ(お問合せページ)から、お気軽にお問合せ頂ければと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします!(^^)

高知市中心市街地活性化基本計画(第二期計画)が発表されました。
2018年04月21日 (土) | 編集 |
高知市中心市街地活性化基本計画(第二期計画)が、高知市商工振興課のホームページに掲載されました。
第一期計画で高知市の事業として盛り込んで頂くことが出来た「タウンモビリティ事業」は、第二期計画でも引き続き『7_経済活力向上のための事業に関する事項』のP112に掲載されています。

これからも、誰もが安心して出掛けられるまちを目指して取り組んでいきます!よろしくお願いします(^^)
「高知市お城下バリアフリーまっぷ」が出来ました!
2018年04月21日 (土) | 編集 |
高知市商工振興課から、高知市中心商店街のバリアフリーマップ「高知市お城下バリアフリーまっぷ」がついに完成し発行されました!!

西は高知城、大橋通り商店街から、東ははりまや橋商店街、高知よさこい情報交流館まで、約100店舗・施設の情報が掲載されています。主に、視覚障害・聴覚障害・車いすの障害・赤ちゃん連れの方が利用しやすい配慮のある店舗の特徴を、「買う」「食べる」「着る」「楽しむ・学ぶ」「生活(くらし)」「公衆トイレ」のカテゴリーに分けて紹介。また、タウンモビリティの利用方法、公共交通や駐車場の情報も掲載されています。
まずはぜひ多くの方に活用してみて頂いて、感想やご意見が集まればと思います。これをきっかけにより使いやすく当事者の方々のニーズに合ったマップに改善されていくことを願っています。タウンモビリティステーションでも情報発信や実際にマップを活用してのお出掛け支援を行っていきます!(^^)




タウンモビリティステーションにも置いていますが、高知市商工振興課にお問合せ頂いても入手出来ると思いますので、ご希望の方はご連絡ください!(^0^)



JINRIKIを活用して車椅子で高知城へあがるサポート!
2018年04月15日 (日) | 編集 |
◆JINRIKIを活用して車椅子で高知城へあがるサポート!◆
3月に、大阪からご家族で高知へ観光に来たいという方から「父が肺高血圧症で24時間酸素ボンベを携帯しているが、高知城へあがりたいのでサポートをお願いできないか」と電話で問合せがありました。
「大丈夫ですよ!けん引式車椅子補助装置JINRIKIという車椅子を人力車のように引いて坂道をあがれる道具がありますのでサポート出来ます。協力してくれるボランティアを呼び掛けてみますね。」とお伝えし、何か他に不安なことはないか、行きたい場所はないかなどもお話を伺いました。
そして4/15(日)当日!心配していたお天気も回復し、ボランティアも訪問看護ステーションI AmのPT、OTさん、土佐リハビリテーションカレッジの学生2名、高知大「コンパス」から3名、さわやか高知のOさんと、心強いメンバーが集ってくださり、JINRIKIの簡単な操作方法をレクチャーして準備万端!待ち合わせ場所の高知城追手門へ向かいました。

観光ボランティアガイドさんにもお願いして、説明を聞きながらスロープであがれるルートを選んでスタートしました。途中には砂利道も石が凸凹しているところ、急勾配の坂道もありましたが「乗り心地は快適ですよ」と安心した笑顔で景色を楽しんで頂くことが出来ました。JINRIKIを使えば本丸まであがることが出来ます。



流石に天守閣へは急勾配の階段もあるためお体にも負担がかかるので、他のご家族は見学されましたがご本人は私達と景色を見ながら外で待っていました。その間にいろんなお話をしてくださり、若い頃から旅行や登山が好きで全国各地へ行かれたこと、病気を発祥してからも行けるうちは旅行に行きたいというご希望があり、今回は娘さんが2日間の高知旅行を無駄なく楽しめるスケジュールで計画してくれたことなど・・・ボランティアとも和やかな時間を過ごせました。
たっぷり2時間半ほどの高知城観光を堪能されて「こんなにしんどい思いもなく楽に高知城にあがれるとは思ってもみなかった。本当に助かりました。」と喜んでくださり、ご家族も「車椅子だけ借りても自分たちで押してあがるのは大変だと思っていたけど、こんなサポートが受けられるとは知らなかった。本当にありがとうございました!」と最後まで何度もお礼を言ってくださっていました。また高知に旅行に来られる時に、再会出来ることを楽しみにしています(^^)

高齢になっても、重い障害があっても、誰もが出掛けたい場所に当たり前に出掛けられる。その実現のためのタウンモビリティを、そしてそんな体験がまた次への意欲や心からの笑顔につながることを、お出掛けを諦めている多くの方に知って頂きたいと改めて感じました。サポートする側も多くの学びがあるタウンモビリティ。これからも本当に必要としている方に届くように発信していきたいと思います!
タウンモビリティステーション4月のお知らせ
2018年03月27日 (火) | 編集 |
例年より桜の開花も早く、春ですね♪
タウンモビリティステーションふくねこから2018年4月のお知らせです。

4月のチラシ表面
29746290_1259657880831410_1823668224_o.jpg

4月のチラシ裏面
29693634_1259657897498075_820131586_o.jpg

【運営情報】
運営日:毎週木曜~日曜 11時~16時
場 所:高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内)
サポート範囲:はりまや橋商店街~大橋通り商店街、日曜市など
事前予約・お問合せ ☎080-3923-2939
          Mail:townmobility-kochi@softbank.ne.jp
※台風等悪天候の時には、利用者や付添者の安全のためお休みにする場合が
ありますので、行事の有無をステーションにご確認の上、お越しください。

【ステーションイベント情報】
童謡教室
 7日(土) 13:30~15:00  2・3月は第1土曜開催!
         講師:筒井 啓文さん 
 こうち赤い鳥の会協力。懐かしい童謡をみんなで楽しく歌いましょう(^^)♪
 どなたでも参加できます。 参加費:無料

島ぞうりアートワークショップ
 4月はお休み。5月からは木曜日にお引越しです!

 彫刻刀で文字やデザインを彫ってオリジナルサンダル制作。
 5月からは、11:00~15:00の間でフリータイム。会費100円。
初回は¥3,000円(材料・道具込み)+100円です。
※1週間前まで要予約

まちのコミュカフェ 「ふくねこ」
 休日版14日(土) 13:00~14:30
 出会いで「気づく」ことがたくさん!どなたでも参加できます。
 土曜日は学生との交流会。参加費:無料

ふくねこコラボエステ POLA & aimu 3周年お祝い企画
 13日(金) 15:00~16:00

 POLA
 手首から指先のハンドケア ハンドマッサージ&ネイル
 参加費500円

 リラクゼーションアイム
 ~origamiと癒し~『肩、首、頭の集中ケア&ストレッチ』
 10分¥1,000(税込)
 折り紙作品プレゼント 新規の方はさくらクリームサービス

手話カフェ  
 13日・27日(金)13:30~14:30、15日(日)11:00~12:00
 手話でのおしゃべりを一緒に楽しみませんか? どなたでも参加できます。
 参加費:500円

イングリッシュCafe
 15日(日) 13:00~14:00
 Nicholas Cookさん(通称ニックさん)を囲み、珈琲を飲みながら
 コミュニケーションを学びませんか?
 参加費:500円
 
まちなかcafé 「ひまわり」 ~がんともcafe~
 19日(木) 13:00~14:30
 仲の良い友人が「がん」に・・・「どう励ましの声を掛けたら良いのかが
 分からなくて困ったことはありませんか?
 参加費:100円
 
 14:30~は「ふくねこフォト同好会」
  写真を通しての交流会!写真に興味のある方集合!\(^o^)/
          
脳卒中当事者交流会 脳☆天気
 26日(木) 13:00~14:30
 脳☆天気のポイントは、真剣さと笑顔のバランス!
 リハビリをお互いに学び、共有し共感の語り場!
 参加費:100円
 
いたわり住宅&空き家利活用無料相談会  毎月第4土曜日
 28日(土) 11:00~14:00
 【いたわり住宅相談会】(予約優先)
 高知県建築士会のいたわり住宅研究会所属の女性建築士が、高齢者・障害者の
 住宅改修や新築、耐震改修のご相談をお受けします。
 写真や図面等があればお持ち下さい。

 【空き家利活用相談会】(予約制)
 空き家の活用方法、リフォームはもちろん、とにかく何とかしたいなど
 「お困りごと」のご相談を建築士会居住支援研究会メンバーがお受けします。

★ふくねこ3周年記念イベント
 29日(日) 13:00~16:00
  ①13:00~14:00 活動報告会
  ②14:10~14:40 記念ライブ うららかミニコンサート♪
               Vo.杉本真佐美  pf.北村真実
  ③14:50~16:00 参加者交流会 お茶菓子あります♪


◆中心商店街のイベント
 高知城 花回廊(こうちじょう はなかいろう)
 4月6日(金)~8日(日) 18:00~22:00(最終日は21:00まで)、物販/15:00~
 詳細はこちらからご覧ください http://www.welcome-kochi.jp/hanakairou.html
 
◆お店のご紹介
訪問美容を美容室で無料体験!  問合せ:電話088-861-8122
日時:4月16日(月) 午前10時~  駐車場2台あり
場所:ヘアーサロンLaka(ラカ)
 (高知市葛島4丁目10-9 コーポ田中3号館1F)
限定5名様に、カットと「楽シャンくん」でのシャンプー体験
※訪問美容とは、様々な事情で美容室に来られない方に、ご自宅で
カットやシャンプー、パーマ、カラーなど、美容室でする施術を行う
ことです。
第5回福祉住環境サミット、終了しました!
2018年03月19日 (月) | 編集 |
3月17日(土)・18日(日)に大阪大学で開催された、第5回福祉住環境サミットが盛況のうちに終了しました!全国から300名を超える方の参加があり『みんなで考えよう、未来の日本!10年後の暮らしは、今の延長線上には無い』というサブテーマの通り、障害があっても高齢になっても誰もがその人らしく暮らせる社会の実現のために、現状の課題の共有やまた最先端の取組みから学べる場も多く、これから目指すべき目標のイメージを頂けるような密度の濃い内容でした。
また初日に今回から始まった福祉住環境アワード「まちづくり部門」にて、高知のタウンモビリティの取組みが優秀賞を頂くことが出来ました!これも先進事例として学ばせて頂き惜しみないご協力を頂いた久留米の吉永さん、そして高知での取組みを支えて来てくれた仲間のお陰です。心から感謝します!


福祉住環境サミット2日目の6つの分科会は、「アクティブエイジング」「福祉用具福祉機器」「認知症住環境整備」「Iotの可能性」「認知症を理解する」「他職種地域連携」とどれも興味深いテーマばかりでした。笹岡が役割を頂いたのはセッション3『認知症住環境整備~認知症でも地域で暮らす~』にて、「認知機能低下に対する住宅改造アドバイザーの関わりについて」住環境整備事例と社会資源の活用などの発表をさせて頂き、午後のパネルディスカッションでも事例ワークショップについてコメントさせて頂きました。

同じく分科会発表されたさっぽろ住まいのプラットフォームの運上さんは事例を踏まえて認知症地域支援推進員との連携について、そしてユニバーサルデザイン推進協会の芳村さんからは多くの実績からの分析に基づいた説得力ある内容で、認知症の住環境整備における大切な視点についてお話されていました。改めて学びの機会を頂きました!ありがとうございました(^_^)


そして最後の全体シンポジウムでは、2日間のプログラムの感想や気づきの報告から今後取り組んでいくべき課題や目標なども熱く語られていて、早くも来年の開催が楽しみになるようなワクワク感がありました!

出会えた皆さんから頂いた学びを生かして地元高知でまた頑張っていこうとパワーを頂きました。
来年の開催は3月16日(土)・17日(日)、会場は同じく大阪大学です!来年もぜひ皆さんお会いしましょう!\(^o^)/
コラボでの「おせっかい」活動!
2018年03月16日 (金) | 編集 |
3月16日(金)
高知新港に来航する約2,000名の乗客・クルーを乗せた大型客船「クイーン・エリザベス」の中心市街地観光客の皆さんのおもてなしを、外国語で観光案内ボランティアをされている高知おせっかい協会とタウンモビリティステーションふくねことのコラボで行いました!

ここ数年、高知新港へのクルーズ船来航回数は月2回ペースと増えています。英語圏だけでなく中国、韓国などさまざまな国から高知に観光に来てくださっています。
もちろん、観光客の中には高齢者、障害者の方もおられますので、車椅子やベビーカーの貸し出しを利用して頂いたこともあります。私たちは外国語が話せませんので、その点は高知おせっかい協会の方に通訳して頂いたり、案内看板も英訳して頂いて掲示しています(^_^)
以前には海外から来られた方の車椅子のタイヤが両輪ともパンクして困られていた時に、タウンモビリティステーションにいた車椅子のボランティアが自分が持っていた修理剤でパンク修理をしてあげて大変喜ばれたこともありました(^_^)


これからも不定期ですが、コラボでの「おせっかい」活動を行なっていきたいと思います。
タウンモビリティステーション3月のお知らせ
2018年02月28日 (水) | 編集 |
3月間近、気温も上がって春が近いのを感じますね♪
タウンモビリティステーションふくねこから2018年3月のお知らせです。

3月のチラシ表面
チラシ2018-3月_ページ_1

3月のチラシ裏面
チラシ2018-3月_ページ_2

【運営情報】
運営日:毎週木曜~日曜 11時~16時
場 所:高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内)
サポート範囲:はりまや橋商店街~大橋通り商店街、日曜市など
事前予約・お問合せ ☎080-3923-2939
          Mail:townmobility-kochi@softbank.ne.jp
※台風等悪天候の時には、利用者や付添者の安全のためお休みにする場合が
ありますので、行事の有無をステーションにご確認の上、お越しください。

【ステーションイベント情報】
● 童謡教室
 3日(土) 13:30~15:00  2・3月は第1土曜開催!
         講師:筒井 啓文さん 
 こうち赤い鳥の会協力。懐かしい童謡をみんなで楽しく歌いましょう(^^)♪
 どなたでも参加できます。 参加費:無料

●島ぞうりアートワークショップ
 4日(日) 13:30~15:00 2階で開催。
 彫刻刀で文字やデザインを彫ってオリジナルサンダル制作。
 参加費1500円(材料費込み)※1週間前までに予約を。
 4月はお休みです。

●まちのコミュカフェ 「ふくねこ」
 1日・8日・29日(木)、休日版10日(土) 13:00~14:30
 出会いで「気づく」ことがたくさん!どなたでも参加できます。
 参加費:無料

●手話カフェ  
 9日・23日(金) 、11日(日)13:30~14:30
 手話でのおしゃべりを一緒に楽しみませんか? どなたでも参加できます。
 参加費:500円

●ふくねこコラボエステ
 11日(金) 14:30~15:30

 POLAさんによる
「POLAザ・ハンドクリームでカサカサもしっとり
 マスクをすれば、透明感のあるハリ肌に」

  
 ①ハンドケア手首から指先 10分無料
 ②ハンドマスク付き 肘から指先 20分 1,000円

●『がんともcafe』
 15日(木) 13:00~14:30
 仲の良い友人が「がん」に・・・「どう励ましの声を掛けたら良いのかが
 分からなくて困ったことはありませんか?
 参加費:無料

●イングリッシュCafe
 18日(日) 13:00~14:00
 Nicholas Cookさん(通称ニックさん)を囲み、珈琲を飲みながら
 コミュニケーションを学びませんか?
 参加費:500円
 
 ♪お知らせ♪
 針金作家でもあるイングリッシュカフェ講師のNicholas Cookさん
(通称ニックさん)のお店が高知市万々商店街(万々クリニックの向かい)に
オープンします!ぜひお立ち寄り下さい(^^)
 「OZ Wire Art」(1階 ショップ&ギャラリー・2階 レンタルスペース)
 3月10日(土) 11:00 オープン♪
26734225_1493130544117703_4068145959893334138_n.jpg  26993471_1493130540784370_1519959732580424672_n.jpg
           
●脳卒中当事者交流会 脳☆天気
 22日(木) 13:00~14:30
 脳☆天気のポイントは、真剣さと笑顔のバランス!
 リハビリをお互いに学び、共有し共感の語り場!
 参加費:100円

●いたわり住宅&空き家利活用無料相談会  毎月第4土曜日
 24日(土) 11:00~14:00
 【いたわり住宅相談会】(予約優先)
 高知県建築士会のいたわり住宅研究会所属の女性建築士が、高齢者・障害者の
 住宅改修や新築、耐震改修のご相談をお受けします。
 写真や図面等があればお持ち下さい。

 【空き家利活用相談会】(予約制)
 空き家の活用方法、リフォームはもちろん、とにかく何とかしたいなど
 「お困りごと」のご相談を建築士会居住支援研究会メンバーがお受けします。

●足の相談室~フッとタイム~ 足と靴の悩みあきらめないで!
 25日(日) 11:00~13:00
 トラブルのない足を保つこと、自分に合った靴を選ぶことはとても大切です。
 まずはご自分の足を知ることから始めませんか?
 フットケアスペシャリストがあなたの悩みにお応えします。
 相談無料 15名まで


◆中心商店街のイベント
 土佐の「おきゃく」2018
 3日(土)~11日(日) 高知市中心街ほか

 詳細はこちらからご覧ください http://www.tosa-okyaku.com/

●第三回アジアンフードマーケット
 8日(木) 11:00~21:00 高知市中央公園


●いろんなまちの観光物産展20189
 10日(土)~11日(日) 10:00~17:30 ひろめ市場前広場 

 
◆お店のご紹介
訪問美容を美容室で無料体験!  問合せ:電話088-861-8122
日時:3月19日(月) 午前10時~  駐車場2台あり
場所:ヘアーサロンLaka(ラカ)
 (高知市葛島4丁目10-9 コーポ田中3号館1F)
限定5名様に、カットと「楽シャンくん」でのシャンプー体験
※訪問美容とは、様々な事情で美容室に来られない方に、ご自宅で
カットやシャンプー、パーマ、カラーなど、美容室でする施術を行う
ことです。
みんなで「一緒に育てていく街」へ
2018年02月11日 (日) | 編集 |
本日、2/11の午前中のタウンモビリティステーションは熱く!賑わっていました(^_^)
視覚障害サポートステーションこうちからタウンモビリティを知りたいと見学に来てくださった方が8名。昨夜から高知に来られている久留米の皆さんが5名。それに合わせて来てくださった商工会館の中西さんとエスコーターズが3名。そして高知新聞の取材記者さんと…
えーい、せっかくだから一緒にトークセッションだ!とお互いの紹介や日頃の取組みからの意見も話しました。

久留米と高知は「まちゼミ」「日曜市」「タウンモビリティ」の実施をしているという共通点も多く、お互いの事情を報告しあう中で今後のヒントにつながる情報もたくさん得られました。
また、視覚障害の方から何がネックで街へ出掛けづらいか、どんな点が不安か、まちゼミなどの情報も紙媒体だけでは届きにくいこと、また未だに盲導犬を拒否する店もあることなど話して頂き、久留米の皆さんもこんな生の声を聞く機会はないので参考になったと言ってくださいました。
日曜日に街を元気にしてくれているエスコーターズの皆さんも、学年によってはまだ経験が浅いこともあるので要望に応えきれないこともあるけれど、まちに来る皆さんで一緒に育てていって欲しいと中西さんも話していました。
タウンモビリティもまだまだ発展途上中ですから同じです。
そう話していたら視覚障害の方からも、自分たちもニーズやこんな配慮があれば出掛けられるということを知ってもらうためにも出掛けてみなきゃいけないね、と話してくださっていました。
誰もが出掛けやすい街と言っても、いきなり100%の解決は難しいけれどお互いに歩み寄りながら行動している間に見えてくること、変わって行くこともあるので、まさにそれぞれの立場から「一緒に育てていく街」という視点も大事だなと感じられました。

お会いで出来た皆さん、学びの多い貴重なお時間をありがとうございました!(^o^)
香川コミュニティソーシャルワーク研究会の研修会にてお話しさせて頂きました。
2018年02月11日 (日) | 編集 |
理事長の笹岡です。
2/9は観音寺社協からの依頼で、香川コミュニティソーシャルワーク研究会の研修会にて、「社会資源の共有や開発について」をテーマをお話をさせて頂きました。社会資源の活用に関連してタウンモビリティの取組みの展開や、高知県リハビリテーション研究会の中に立ち上げた「インフォーマルな社会資源を届ける委員会」の委員でもある市社協、通所リハ、薬局そして当事者の立場から高知で熱い想いを持って取組んでいる皆さんのことも事例として紹介させて頂きました。その後のワークショップでも社協や包括支援センターの立場で抱えている課題や講義に関する質問やご意見も頂きました。

当初は地域性も違うし、私の話がどこまでお役に立つのだろう、ニーズにちゃんと合った内容になっているだろうか、と不安もありながら出来る精一杯でお伝えしたのですが…

後の感想でも、「日頃から情報がない、仕方ないとないことを理由にしてこれしかないからとこちらが選んだ押し付けのサービスになっていたかもしれない。」「目の前の利用者の情報だけで判断して、もっと広く課題や情報を共有しようとはしていなかったかもと反省」「高知へ視察に行きたい」など、少しでも参考になったというご意見を頂いてホッとしました。研修会が終了してからも質問や話しかけてくださる方もいて課題に感じている方も多く関心の高い方も多いことは高知と同じだなと感じられました。ぜひこれからも情報交換を!と、私からもお願いして来ました。
さっそく今日得られた学びも「インフォーマルな社会資源を届ける委員会」の仲間に伝えて高知のこれからの取組みにも活かさせて頂こうと思います(^_^)
高知県立大学にて「福祉NPO論」の講義2
2018年02月11日 (日) | 編集 |
2/8の午後からは高知県立大にて「福祉NPO論」の講義の2週目。今回は先週の講義を踏まえて、学生の皆さんが感想、関心を持ったこと、課題に感じたこと、疑問に思ったこと、その解決のために学生の立場から出来ることなど、グループワークで話し合ってくれました。

特に学生にタウンモビリティのボランティアを呼びかけてみても、障害のある方に接したことのない人には敷居が高く感じ参加に繋がらない点など…同じ学生の立場でこんな形なら参加しやすい!といろいろとアイディアを出してもらいました。


「自分が持っているニーズ(困りごと)をどこにいけば解決できるか分からない人や自分のニーズに気づいてない人にも解決につながる情報を提供しているのがいいと思った。」
「ボランティアが集まらない課題、ハードルが高い、定着が難しいという点についてタウンモビリティの情報をもっと広く知ってもらうための発信が必要。学生の立場からも、かんきもんの中のタウンモビリティグループの活動を学校内に発信して広めたらどうか、こちらからアクションを起こしたら他の学生も来やすくなるかなと感じた。」
「学生同士で障害者や高齢者の方の疑似体験をする、当事者の方の気持ちになる、どのようにサポートしたらいいかを知る。実際に当事者の方と会う。大学の授業の一環として実施してはどうか。他大学の学生同士のつながりが出来ることで、また参加しようと思える。介助ボランティアとなると、それに関心のある学生のみに限定されてくるのでもっといろんな学部の学生も参加できるようなイベントを行ってはどうか。」
「商店街のお店に協力してもらってスタンプラリーや、商品にふくねこへの寄付分の金額をプラスして販売するなどお願いしてみてはどうか。バザーやフリーマーケットで収入を得てはどうか?」
ユニークだったり斬新だったり、なるほど~と感心するような内容だったり、とても参考になりましたし、皆さんが関心を持って意見を出してくれたことがとても嬉しかったです。
さっそくタウンモビリティの仲間に伝えてこれからに生かしたいと思います。これからも気軽に遊びに立ち寄ってくれるのを楽しみにしています!(^_^)
第50回高知県リハビリテーション研究大会、終了しました。
2018年02月05日 (月) | 編集 |
理事長の笹岡です。
2/4(日)に第50回高知県リハビリテーション研究大会「高知県の未来をみんなで語ろう!リハ研に全員集合」が無事に終了しました。
IMG_4239.jpg
宮本寛会長の開会挨拶の様子

50回目の節目にリハ研の今までの活動報告、そしてこれからの未来を参加者と一緒に語ろう!という趣旨での開催でした。この機会にぜひ、リハ研創設者の中心人物であり医療法人社団輝生会理事長の石川誠氏をお招きしたい!ということで「リハビリテーション医療の本質」についてご講演頂き、日本の現状を踏まえてこれからの高知県の向かうべき姿、リハ研の在り方についてもご助言を頂きました。
◆石川誠氏 参考サイト◆
メスを置き、リハ医として生きる(前編)
あの大物も再起をかけた日本一のリハビリテーション病院――進化するリハビリテーション医療1

また、委員会活動報告では昨年7月第49回大会の開催をきっかけに生まれた「インフォーマルな社会資源を届ける委員会」について委員の皆さんを代表して私も発表をさせて頂きました。
IMG_4270.jpg
「インフォーマルな社会資源を届ける委員会」の発表資料
 
気が付けばリハ研理事のお仲間に入れて頂いてから約10年。
最初は各分野でご活躍の先輩理事の皆さんの中に恐縮しつつ参加したのですが、当初から皆さんが年も若く医療介護の専門職ではない異端児的な私をフラットに受け入れてくださり意見も公平に聞き入れてくださったことは驚きでした。
今回、リハ研創設者でもある石川さんにお会いすることが出来てその理由が分かりました。前日の歓迎会でお会いすると石川さんの方から初対面の者にも名前や活動内容など質問してくださり、本当に飾らず自然体で接して頂けて思わず熱く語っていました。
あぁ、そうか!現会長の宮本寛さんそして理事の皆さんにも、石川さんのこの想いが受け継がれているんだなぁと納得できました。そんなリハ研だから私も居続けられる。この会からたくさんの先輩方とのご縁や学びを頂けたことは財産となっていて感謝ばかりです。
(ご両人から「先生」はやめてください、というお言葉がありましたので「さん」付けで失礼します)

ご講演では医療・福祉の原点、歴史から、世界のそして日本の医療・福祉の考え方がどういう経緯を辿ってきたのか、リハビリテーションの捉え方から今後社会から期待されるリハ医療について、1つ1つが腑に落ちるような分かりやすいお話をして頂きました。現在のリハ研の中にもご講演で語られていた「リハビリテーション・マインド」が受け継がれているのだなぁと納得できました。
IMG_4242.jpg
 
IMG_4244.jpg
石川誠氏の講演の様子
 
また各委員会の活動報告それぞれにも貴重なアドバイスも頂き、その中でも当事者の視点からの取組み「ピアサポートを考える委員会」「インフォーマルな社会資源を届ける委員会」については共感しその必要性を理解してくださったことにも感激しました。
「全国のリハ研を見ても当事者が理事として参加して意見を言い合えるのは高知にしかない。他にはない活動でいい刺激を頂いた。持ち帰って地元にも伝えたい、福島さんと笹岡さんには東京に来て話をしてもらう機会を作ろうかな。」とも言ってくださり、大変有難かったです。
IMG_4265.jpg

IMG_4268.jpg
オープンミーティング「未来を語ろう!」の様子

石川さんの人を愛し、いつでも真剣に向き合い、最期までその人らしく生きられるために全力を尽くされている生き方、お人柄にすっかり魅了されました。心から尊敬します。
そして、今日からまだまだ私も頑張って道を切り拓いていくぞ!とパワーを頂きました!!
 
ご多忙な中お越し頂いた石川さん、そしてリハ研理事の皆さん、お疲れ様でした。そして有意義な時間をありがとうございました!
 
IMG_4273.jpg
前日の歓迎会にて。気さくに記念撮影にも対応してくださった石川さん。皆さんの笑顔が高知のリハの明るい未来を予言しています(^^)
高知県にユニバーサルツーリズムを!
2018年02月03日 (土) | 編集 |
理事長の笹岡です。
2/2は高知県おもてなし県民会議の国際観光受入部会の会議でした。NPOふくねこの理事長として私は「観光基盤の整備」の分野の一員として参加させて頂きました。

全国的な動きや、タウンモビリティの取組みから提案させて頂いてきたことが多くの賛同者や協力者、また県議会で2度に渡り議題にして頂いたお陰で「バリアフリー観光の推進」も方針の1つとして具体的な事業内容を計画に盛り込んでくださいました。
まだ検討の段階ですので内容が確定しましたら、県のホームページにも掲載されますのでここでは詳細は控えます。
今日も様々な分野の観光に関する専門性や実績をお持ちの委員の皆さんが参加されていましたが、今までの会議で最もバリアフリー観光、ユニバーサルツーリズムに関して議論して頂けて様々なご意見を伺えた会議となり大変参考になりました。
日頃からニーズを理解されている方からは情報提供や理解ある発言がありましたが、情報もなく対応に困っている方からは対応出来ないことは無理、安全が保障出来ないなら断っても仕方ない、というご意見もありました。
私自身、他の観光分野に関わる方々の情報も困難さも把握しきれていないのでご意見も当然だと感じました。また、タウンモビリティでは対応出来ていること、解決出来る持っている情報もあるのに十分発信しきれていないことも今日の会議でお伝えしましたが、広く知って頂けるように改善が必要な点だと改めて感じました。
ユニバーサルツーリズムの取組みは、すでにNPOふくねこでも実績のある活動がいくつかありますので、今後も県と連携していきながら高知にもバリアフリーツアーセンターの設立を目指して!県外の先進事例の先輩方に学びながら地道に取り組んでいきたいと考えています。関心のある皆さん、困りごとや便利な情報やご提案も大歓迎です。ぜひタウンモビリティステーションふくねこ(担当笹岡)までご意見をお寄せください(^^)
みんなで一緒に考えて作っていくことが大切だと思っています。
画像は「高知市中心街便利ガイドマップ」の日本語と英語バージョンです。「このマップはひとにやさしいメディアユニバーサルデザインの考え方で制作しています。」


高知県立大にて「福祉NPO論」の講義
2018年02月03日 (土) | 編集 |
理事長の笹岡です。
2/1は高知県立大の田中きよむ教授の授業「福祉NPO論」にて、NPOふくねこの活動内容や目標、活動の2本柱である「福祉住環境整備」「タウンモビリティ」事業について講義をさせて頂きました。NPOふくねこの理事も務めてくださっている田中教授には、こうした機会を頂いて本当に感謝です(^_^)

受講生には、日頃からタウンモビリティのボランティア、時には街のバリアフリー調査への協力や土日の常駐者として協力してくれている学生もおり心強かったです。頑張って質問もしてくれてありがとうね!(^o^)
90分の講義を終えて、田中教授から
「自分も理事として関わっていながら、感心して涙ぐんでしまいました。まさに2017年の社会福祉法の改正で謳われている地域共生社会の実現、「我が事・丸ごと」の地域づくりを国が言う前から実践されている素晴らしい取組みですね!」
と、有難いお言葉を頂きました。
最後に若い世代に期待することは?と学生さんから質問されて、「とにかくまずは知ってほしい。ボランティア参加からでなくてもいいから興味のあるイベントに参加してみようとか、ちょっと前を通りかかったから覗いてみようとか、気軽に立ち寄ってその場所やそこに集う人たちと知り合ってほしい。そこからで全然オッケー!嬉しいです(^_^)」とお伝えしました。
また来週には、今回の講義を踏まえてワークショップも行われます。学生の皆さんとざっくばらんに意見交換できる時間も今から楽しみにしています(^o^)
高知県障害者サポート研修、終了しました。
2018年01月31日 (水) | 編集 |
1/30に高知県障害者サポート研修にて、肢体障害(主に車椅子)の方の理解、サポートの仕方について、そしてサポート総論の講義を笹岡が担当させて頂きました。タウンモビリティの仲間の中原さん、永井さんも介助サポートのスタッフとして参加してくれて、当事者講師としてタウンモビリティ利用者で脳出血で左片麻痺のYさんも体験からのお話をしてくれました(^_^)


県の観光バリアフリー事業の一環として、観光・宿泊施設、交通事業者、など観光に関わる職種の方々が40名弱ほど参加されていました。1日という時間を割くことが困難だと思われるご多忙な中、必要性を理解してくださり参加してくださったことに感謝です(^_^)

午前中は聴覚障害、視覚障害の理解とサポートについてそれぞれの担当講師の講義がありました。昼食時間も実技に活用してアイマスクをして、視覚障害の方にどんな伝え方をすれば食べやすいかなど希望者に体験して頂きました。皆さん苦戦されていましたが、より理解が深まったようです。



午後からは肢体障害に関する講義を私たちが担当させて頂いた後、実際に中心商店街に出て車椅子体験とアイマスク体験の実技研修を行いました。



やはり施設内の平坦な場所ではなく、街なかは凸凹も傾斜もあり車椅子操作も最初はうまくいかなかったり、路面電車のレールの溝を超える大変さやコツも体験して頂いて、車椅子の方の不安さやどんな声掛けやサポートをすれば安心出来るかも学んで頂けたようでした(^_^)





まだまだいろんな障害についての理解やどんな設備や配慮があれば出掛けやすいか等発信していく必要がある、こうした研修の機会をいろんな形で増やしていきたいなと改めて感じました。
参加された皆さん、お疲れ様でした!今後も連携をよろしくお願いします(^o^)
タウンモビリティステーションから2月のお知らせ
2018年01月30日 (火) | 編集 |
年明け1月もあっという間に過ぎてしまいました。
タウンモビリティステーションふくねこから2018年2月のお知らせです。

2月のチラシ表面
チラシ2018-2月_ページ_1

2月のチラシ裏面
チラシ2018-2月裏


【運営情報】
運営日:毎週木曜~日曜 11時~16時
場 所:高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内)
サポート範囲:はりまや橋商店街~大橋通り商店街、日曜市など
事前予約・お問合せ ☎080-3923-2939
          Mail:townmobility-kochi@softbank.ne.jp
※台風等悪天候の時には、利用者や付添者の安全のためお休みにする場合が
ありますので、行事の有無をステーションにご確認の上、お越しください。

【ステーションイベント情報】
● 童謡教室
 3日(土) 13:30~15:00  2・3月は第1土曜開催!
         講師:筒井 啓文さん 
 こうち赤い鳥の会協力。懐かしい童謡をみんなで楽しく歌いましょう(^^)♪
 どなたでも参加できます。 参加費:無料

●島ぞうりアートワークショップ
 4日(日) 13:30~15:00 2階で開催。
 彫刻刀で文字やデザインを彫ってオリジナルサンダル制作。
 参加費1500円(材料費込み)※1週間前までに予約を。
 3月も4日(日)の開催です。

●まちのコミュカフェ 「ふくねこ」
 1日・8日(木)、休日版10日(土) 13:00~14:30
 出会いで「気づく」ことがたくさん!どなたでも参加できます。
 参加費:無料

●ふくねこコラボエステ
 9日(金) 14:30~15:30

 POLAさんによる「正しい日焼けに対処法を身につけよう!」
  予防からアフターケアの方法で未来の肌が変わります。
  参加費 500円 お土産付き

●手話カフェ  
 9日・23日(金) 13:30~14:30
 手話でのおしゃべりを一緒に楽しみませんか? どなたでも参加できます。
 参加費:500円

●『がんともcafe』
 15日(木) 13:00~14:30
 仲の良い友人が「がん」に・・・「どう励ましの声を掛けたら良いのかが
 分からなくて困ったことはありませんか? 参加費:無料
           
●脳卒中当事者交流会 脳☆天気
 22日(木) 13:00~14:30
 脳☆天気のポイントは、真剣さと笑顔のバランス!
 リハビリをお互いに学び、共有し共感の語り場!
 参加費:100円

●いたわり住宅&空き家利活用無料相談会  毎月第4土曜日
 24日(土) 11:00~14:00
 【いたわり住宅相談会】(予約優先)
 高知県建築士会のいたわり住宅研究会所属の女性建築士が、高齢者・障害者の
 住宅改修や新築、耐震改修のご相談をお受けします。
 写真や図面等があればお持ち下さい。

 【空き家利活用相談会】(予約制)
 空き家の活用方法、リフォームはもちろん、とにかく何とかしたいなど
 「お困りごと」のご相談を建築士会居住支援研究会メンバーがお受けします。

ふくねこライブ 偶数月開催
 24日(土) 14:30~15:30
 シンガーソングライター 筒井啓文さん 「I'm HERO!!」 
  入場無料!
 27045366_1978348262386444_1852402393_n.jpg

◯イングリッシュCafe
 2月はお休みです。3月は18日(日) 13:00~14:00の予定です。
 
 ♪お知らせ♪
 針金作家でもあるイングリッシュカフェ講師のNicholas Cookさん
(通称ニックさん)のお店が高知市万々商店街(万々クリニックの向かい)に
オープンします!ぜひお立ち寄り下さい(^^)
 「OZ Wire Art」(1階 ショップ&ギャラリー・2階 レンタルスペース)
 3月10日(土) 11:00 オープン♪
26734225_1493130544117703_4068145959893334138_n.jpg  26993471_1493130540784370_1519959732580424672_n.jpg


◯ 「パティスリー・ラヴィエール」の洋菓子販売 はしばらくの間お休みです。

◆中心商店街のイベント
 ・高知大丸 横浜・中華街店 同時開催ワールドバザール
 1月25日(木)~2月5日(月) 本館5階催会場
 
◆お店のご紹介
訪問美容を美容室で無料体験!  問合せ:電話088-861-8122
日時:2月19日(月) 午前10時~  駐車場2台あり
場所:ヘアーサロンLaka(ラカ)
 (高知市葛島4丁目10-9 コーポ田中3号館1F)
限定5名様に、カットと「楽シャンくん」でのシャンプー体験
※訪問美容とは、様々な事情で美容室に来られない方に、ご自宅で
カットやシャンプー、パーマ、カラーなど、美容室でする施術を行う
ことです。
タウンモビリティステーションから1月のお知らせ
2017年12月31日 (日) | 編集 |
タウンモビリティステーションふくねこから2018年1月のお知らせです。
新年は1月11日(木)スタートです。2018年もよろしくお願いいたします(^^)

1月のチラシ表面
チラシ2018-1月_ページ_1

1月のチラシ裏面
チラシ2018-1月_ページ_2

【運営情報】
運営日:毎週木曜~日曜 11時~16時
場 所:高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内)
サポート範囲:はりまや橋商店街~大橋通り商店街、日曜市など
事前予約・お問合せ ☎080-3923-2939
          Mail:townmobility-kochi@softbank.ne.jp
※台風等悪天候の時には、利用者や付添者の安全のためお休みにする場合が
ありますので、行事の有無をステーションにご確認の上、お越しください。

【ステーションイベント情報】
●島ぞうりアートワークショップ
 1月はお休み。 2月は4日(日) 13:30~15:00です。
 彫刻刀で文字やデザインを彫ってオリジナルサンダル制作。
 参加費1500円(材料費込み)※1週間前までに予約を。

●まちのコミュカフェ 「ふくねこ」
 11日(木) 13:00~14:30
 出会いで「気づく」ことがたくさん!どなたでも参加できます。
 参加費:無料

●手話カフェ  
 12日(金) 13:30~14:30
 手話でのおしゃべりを一緒に楽しみませんか? どなたでも参加できます。
 参加費:500円

●『がんともcafe』
 18日(木) 13:00~14:30
 仲の良い友人が「がん」に・・・「どう励ましの声を掛けたら良いのかが
 分からなくて困ったことはありませんか? 参加費:無料

● 童謡教室
 13日(土) 13:30~15:00  1月は第2土曜開催!
 2月は4日第1土曜開催です
        講師:筒井 啓文さん 
 こうち赤い鳥の会協力。懐かしい童謡をみんなで楽しく歌いましょう(^^)♪
 どなたでも参加できます。 参加費:無料

●足の相談室~フッとタイム~足と靴の悩みあきらめないで!
 21日(日) 11:00~13:00
 トラブルのない足を保つこと、自分に合った靴を選ぶことはとても大切です。
 まずは、ご自分の足を知ることから始めませんか?フットケアスペシャリストが
 あなたのお悩みにお応えします。  相談無料  15名迄 
  
●イングリッシュCafe
 21日(日) 13:00~14:00
 Nicholas Cookさん(通称ニックさん)を囲み、珈琲を飲みながらコミュニ
 ケーションを学びませんか? 参加費:500円
          
●脳卒中当事者交流会 脳☆天気
 25日(木) 13:00~14:30
 脳☆天気のポイントは、真剣さと笑顔のバランス!
 リハビリをお互いに学び、共有し共感の語り場!
 参加費:100円

●いたわり住宅&空き家利活用無料相談会  毎月第4土曜日
 27日(土) 11:00~14:00
 【いたわり住宅相談会】(予約優先)
 高知県建築士会のいたわり住宅研究会所属の女性建築士が、高齢者・障害者の
 住宅改修や新築、耐震改修のご相談をお受けします。
 写真や図面等があればお持ち下さい。

 【空き家利活用相談会】(予約制)
 空き家の活用方法、リフォームはもちろん、とにかく何とかしたいなど
 「お困りごと」のご相談を建築士会居住支援研究会メンバーがお受けします。

◯ 「パティスリー・ラヴィエール」の洋菓子販売 はしばらくの間お休みです。


◆中心商店街のイベント
 ・高知大丸 ふれあいねこ展
 2017年12月26日(火)~1月4日(水) 10:00~19:30 本館5階催会場
 世界のねこ約40種類が高知大丸に大集合!可愛いねこちゃんたちに会いに来てね!
入場料(税込)大人(高校生以上)900円小人(4歳から中学生)600円3歳以下無料

 ・イルミネーションフェスタ2017  高さ17mの巨大なクリスマスツリーが登場!
 2017年12月1日(金)~1月21日(日) 17:00~24:00 高知市中央公園

 ・第8回 土佐のおさかなまつり
 1月21日(日) 10:00~15:00(小雨決行) 高知市中央公園
県内の水産業者による自慢の魚や加工品などの販売に加え、カツオの藁焼きタタキ体
験、ペンギンとのふれあいコーナー、魚食の伝道師ウエカツこと上田勝彦氏によるお
さかなレシピ教室、土佐清水市ご当地アイドルグループSSD38のステージショー、
高知海洋高校ツナガールによるまぐろ解体ショーなど盛りだくさん。

●訪問美容を美容室で無料体験!  問合せ:電話088-861-8122
日時:1月15日(月) 午前10時~  駐車場2台あり
場所:ヘアーサロンLaka(ラカ)
 (高知市葛島4丁目10-9 コーポ田中3号館1F)
限定5名様に、カットと「楽シャンくん」でのシャンプー体験
※訪問美容とは、様々な事情で美容室に来られない方に、ご自宅で
カットやシャンプー、パーマ、カラーなど、美容室でする施術を行う
ことです。


クリスマスジャズライブのお知らせ♪
2017年12月20日 (水) | 編集 |
◆京町商店街&ふくねこプレゼンツ!!◆
  ~ クリスマスジャズライブ ~

今年最後のふくねこライブはスペシャルです♪♪
一緒に楽しみませんか?どなたでも参加自由です(^^)

12月23日(土・祝)開催!
13:00~ 京町商店街アーケード
14:00~ タウンモビリティステーションふくねこ
参加費:無料

出演は『カプリースジャズトリオ』の皆さんです!(^0^)
pf.北村真実 b.北村希代 ds.大久保日和

北村真実
pf.北村真実さん

s__.jpg
b.北村希代さん

日和写真
ds.大久保日和さん

そしてスペシャルゲスト!ジャズヴォーカリストの森本千晶さんも来てくれます。素敵な歌声に魅了されてください(^^)♪
森本千晶2
千晶さんの歌声はこちらのYouTubeサイトから聴けます♪

♪ メリークリスマス ♪