NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
第15回高知ふくし機器展、無事に終了しました!
2016年06月28日 (火) | 編集 |
生き活きサポートセンターうぇるぱ高知・高知県社協主催の「第15回高知ふくし機器展」が無事に終了しました!!!NPOふくねこは「住宅改修(くらすま)ブース」の担当をしています。※くらすま=暮らしやすい住まいの略です。

ただの機器展示ではなく、高齢者や障害者の方の困りごとを医療・介護・福祉・建築・福祉用具メーカー、ディーラー・当事者、家族などの実行委員みんなで力を合わせて解決する、高知方式とも呼ばれる「よろず大相談会」な福祉機器展なのです!

以下は、主催のfacebookページのコメントから引用して紹介させて頂きます。
★3日間の来場者 1969名(うち県外451名)
★出展メーカー 144社
★参加してくださったメーカー様 175名(延369名)
★学生ボランティア  124名(延131名)
★スタッフ  221名(延391名)

高知ふくし機器展を一緒に作り上げてくださっているメーカーの皆さま。講師の先生方。皆様の協力があっての高知ふくし展。本当にありがとうございます。皆さんからいただいたものを今日からそれぞれの現場で目の前の方に向き合い、返していくことが私たちにできる恩返しだと思っています。

「どんな状態でも、どこにいても自分らしい生活ができる高知を目指す!」その思いで、次にお会いするときはステップアップした私たちでお迎えできるよう頑張ります!これからも高知をどうぞよろしくお願いします。本当にありがとうございました。

次回開催予定もすでに決定しています!
◆第16回高知ふくし機器展 ~バリアフリェスティバル2017~◆
平成29年6月16、17、18日開催決定!

来年も高知でお待ちしています!本当にありがとうございました!\(^0^)/
13439179_1801356326764011_387849966181581330_n.jpg

スポンサーサイト
第43回高知県リハビリテーション研究大会開催のお知らせ
2014年06月11日 (水) | 編集 |
第43回高知県リハビリテーション研究大会開催
『高知家で支える視覚障害リハビリテーション
~知っちゅう?見えないにく人の生活のヒントやケアコツがあるがやき~ 』


第43回大会開催要綱_ページ_1  第43回大会開催要綱_ページ_2
こちらから開催概要(PDF)をダウンロードできます。(高知県リハビリテーション研究会のHP

●開催日時: 平成 26 年7月6日( 日) 10:00 ~16:00
●会 場:高知県立ふくし交流プラザ (高知市朝倉戊375-1)
●主 催:高知県リハビテーション研究会
●日 程:
 9:30 ~10:00 受 付 
10:00 ~10:10 開会挨拶 宮本 寛 (第43回高知県リハビテーション研究大会長)

10:10~11:10  講演①
    『誰でも、いつどこに住んて 受けられる視覚障害リハを目指して
      ~見えない・見えにくい人たちのニーズ多様化と連携必要性~ 』
     視覚障害リハビテーション協会長  吉野 由美子 氏

11:10~12:00  講演②
    『視覚障害リハビテーションってどんなことをするの?
    ~ 高齢視覚障害者のリハビテーション事例を中心に~ 』
       高知県身体障害者連合会 視覚障害者生活訓練指導員 別府 あかね

12:00~12:30  高知県の視覚障害に関わる社会資源プレゼンタイム
12:30~13:30  昼食休憩&社会資源ブースの見学タイム
13:30~14:00  当事者の体験談発表
 生活訓練を受けた 視覚障害者の方日常生変化、心の変化など発表していただきます。当事者自ら会場でお話ししたり、訓練指導員が取材をて実際の生活様子などを皆さんにお伝えしたいと考えています。

14:00~14:10 休 憩

14:10~16:00 座談会「高知家の視覚障害リハビテーション未来を考える」
         座 長 視覚障害リハビテーション協会長 吉野由美子 氏
         いの町 地域包括支援センター 保健師 伊藤千恵 氏
         奈半利町 保健センター 看護師 坂本久美 氏
         町田病院副 院長 眼科医師 橋田正継 氏
         安芸福祉保健所 理学療法士 福田 純香 氏

16:00~ 閉 会
   閉会挨拶 別府 あかね(第 43 回高知県リハビテーション研究大会実行委員長

  手話通訳・要約筆記付き 
  当事者ご意見番!
  日本網膜色素変性症協会 高知県支部 支部長 林 道夫 氏

●参 加 費 :会員 1,000 円 非会員 1,500 円(当事者・家族学生 500 円)
 ※介助者(同行の家族も含む)1名は、無料。
●参加申込み 平成26年6月 別紙参加申込書(←クリック)により
  平成26年6月 26 日(木)までに事務局までお申し込みください。
  ( FAX・電話 ・Eメールも可 )
  ※会場での移動介助等サポートが必要な方は事前にご相談ください。

●事務局:高知県リハビテーション研究会事務局
(高知市朝倉戊375-1 県立ふくし交流プラザ内)
 社会福祉法人高知県協議社会 運営適正化委員会 (担当:岡本 )
  TEL088-802-2611  FAX088-844-3852

第13回こうち福祉機器展バリアフリーフェスティバル開催
2014年05月13日 (火) | 編集 |
第13回こうち福祉機器展バリアフリーフェスティバル開催

●開催日時 平成26年6月13日(金)13:30~18:00
                 14日(土)10:00~17:00
                 15日(日)10:00~16:00

●会  場 高知県立ふくし交流プラザ  高知市朝倉戊375-1

●主  催 高知福祉機器展実行委員会・生き活きサポートセンターうぇるぱ高知
      社会福祉法人高知県社会福祉協議会

●事務局  高知県社会福祉協議会 介護普及・相談課 
        tel.088-844-9271

こうち福祉機器展の開催概要は、こちら(←クリック)からもダウンロードできます。
(生き活きサポートセンター・うぇるぱ高知 ブログに移動します) 

「見て!触れて!試して!」
来場して下さった皆さんにとって本当に必要な物を見つけることができるように、
メーカー別ではなく、機器の種類毎に分けて展示しています!
一人ひとりに合った機器・用具を一緒に探していきましょう。

「支援者の皆様へ」
福祉用具ユーザーにとって支援者の知識・技術は、その方の生活を変える大きな力となります!
高知ふくし機器展では機器の展示のみならず、
介護相談や支援者向けのスキルアップセミナーも行っています。
これからの高知のケアや、「その人らしく」を支える支援を一緒に考えていきませんか?

ふくねこメンバーも、「暮ら住まブース」に参加しています。
たくさんの皆様のご来場をお待ちしております(^0^)/

開催チラシ_ページ_1 開催チラシ_ページ_4
開催チラシ_ページ_2 開催チラシ_ページ_3


第13回高知ふくし機器展の準備が始まっています!
2014年04月24日 (木) | 編集 |
今年で13年目を迎える「高知ふくし機器展」(6/13~15開催)
NPOふくねこは毎年「暮らしやすい住まい(住宅改修)」ブースのスタッフとして参加しています。
また今年は、6/15にタウンモビリティについての講演会を開催します。高齢になっても、障害を持っても、誰もが出かけられるまちの実現のために・・・ぜひたくさんの方に集まって頂けると嬉しいです(^^)
当日の開催内容、チラシなど詳細は主催の生き活きサポートセンターうぇるぱ高知のホームページをご覧ください。

★第13回高知ふくし機器展のチラシ(表面・内面)はこちらからもご覧いただけます。
kikiten2014(omote).jpg kikiten2014(ura).jpg

開催までの準備として、全体での実行委員会が開かれたり、各ブースでも集まり当日に向けての打合せを行います。4/24の夜は、ピアハウス高知の2階をお借りして「暮らしやすい住まい(住宅改修)ブース」の打合せがありました。
皆、それぞれに忙しくてなかなか作業が進みませんが、初参加のPT・OTの方も増えて新たな希望も湧いてきます。6月開催に向けて思いを1つにして行きたいと思います!(^_^)
10277310_574354202662013_5229369225337747299_n.jpg 10247328_574354235995343_1232838362338033946_n.jpg

「障害のある子どものために、あなたができる準備を考えよう」
2014年04月18日 (金) | 編集 |
20140418194732681_01.jpg 20140418194732681_02.jpg

知的障害などがあるお子さんがいるご家庭には、いくつかの不安があります。それらの不安をなくしたり、少なくするために、あなたが「今できる準備」は何かを、一緒に考える講演会です。親御さん、支援者の皆さんを対象とした講演会ですので、お知りあいの方にもお声をかけていただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

●開催日 5月15日(木)(受付12時30分~)

<第一部> 13時10分~14時10分
「誰もが安心して暮せるまちを目指して」
障がいのある人の住環境のことや街づくりのこと、タウンモビリティのことをお話いただきます。
講師 笹岡和泉氏
NPO法人福祉住環境ネットワークこうち 理事長/建築士/福祉住環境コーディネーター)

<第二部> 14時20分~15時20分
「エンディング・ノートで豊かな終活を」
エンディング・ノートを活用することでいかに安心した老後を送ることができるかということを、一般的な視点と、障がいのあるお子さんがいる親御さんの視点からお話いただきます。
また、信託のことにも触れていただきます。
講師 高伊茂氏
(NPO法人ら・し・さ 理事長/ファイナンシャル・プランナー/社会保険労務士)

 ※この間に休憩を取る予定ですが、参加者にお聞きした上で進行します。

<第三部> 15時20分(30分)~16時20分(30分)
「障がいのある子どものために今からできる経済的準備」
知的障がいなどがあるお子さんがいらっしゃって、その親御さんが亡くなった後のことを、今の段階で想定してみて、その経済的準備の方法を、いくつかの例から具体的にお話いただきます。
講師 石川智氏
(NPO法人ら・し・さ 正会員/ファイナンシャル・プランナー)

 ※この後に、アンケートにお答えいただきます。

●参加費 無料
(ただし、第二部でラスト・プランニングノートというエンディング・ノートを使用しますので、お持ちでない方は、事前のご予約をお願いします。500円(プラス消費税)です。

●お申し込み先
電話 090-9772-0733(石川智まで)
FAX 0887-53-2856(オフィス石川まで)
フォーム http://ws.formzu.net/fgen/S28313614/

●お申し込み期限 5月7日(水)

●場所 プラザ八王子 3階多目的ホール
(高知県香美市土佐山田町262-1 香美市立美術館と同じ建物です)駐車場はございます。

 ※なお、会場のキャパシティの関係で、参加希望者が80名に達した時点でお申し込みは終了とさせていただきます。
  ご了承くださいませ。

主催: FP事務所 オフィス石川
共催: NPO法人ら・し・さ