NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
タウンモビリティステーション3月のお知らせ
2017年02月21日 (火) | 編集 |
春も間近ですが、暖かかったり寒かったり。。。皆様体調いかがですか?
タウンモビリティステーションふくねこより3月のお知らせです。
ふくねこってどんな所?とお思いの方、お気軽にお立ち寄り下さい(^^)
2016年タウンモビリティチラシ(表)2_01 2017年タウンモビリティ3月チラシ 
【運営情報】
運営日 : 毎週木曜~日曜 11時~16時
場 所 : 高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内)
サポート範囲:はりまや橋商店街~大橋通り商店街、日曜市など

事前予約・お問合せ ☎080-3923-2939
           Mail:townmobility-kochi@softbank.ne.jp
※台風等悪天候の時には、利用者や付添者の安全のためお休みにする場合が
ありますので、行事の有無をステーションにご確認の上、お越しください。

【ステーションイベント情報】
●まちのコミュカフェ 「ふくねこ」 
 2日・9日(木) 休日版26日(日) 13:00~14:30
出会いで「気づく」ことがたくさん!どなたでも参加できます。
参加費:無料
●手話カフェ
 10日・24日(金)、休日版26日(日) 13:30~14:30
手話でのおしゃべりを一緒に楽しみませんか?
どなたでも参加できます。参加費:500円

● 童謡教室
 11日(土) 13:30~15:00
こうち赤い鳥の会協力。懐かしい童謡をみんなで楽しく歌いましょう(^^)♪
どなたでも参加できます。
参加費:無料 毎月第2土曜日開催

●脳卒中当事者交流会 脳☆天気
  23日(木) 13:00~14:30
脳☆天気のポイントは、真剣さと笑顔のバランス!リハビリをお互いに学び、
共有し共感の語り場!
参加費:500円

●就労支援事業所オーシャンクラブ「パティスリーラヴィエール」の洋菓子販売
 毎月第2・4金曜
 日替わりのケーキやクッキーなどの出張販売です。

◆みんなぁが先生シリーズ Vol.6 『車いすcafe』
 16日(木) 13:00~14:30

 車いす利用者さん「つながる」うれしさや楽しさ!『出会い』を実感しませんか?

1時間半を共有(自己紹介と近況報告)し、その後フリートークです!一般の方も大歓迎!

リーダーはリーダーは自立生活センターCILアライズ代表 村田一平さん
参加費:無料


●島ぞうりアートワークショップ 
 19日(日) 13:00~15:00 毎月第3日曜日
 毎月第3日曜開催 彫刻刀で文字やデザインを彫ってオリジナルサンダル制作。 
参加費500円+材料費 キット購入や道具貸出での参加は追加料金が必要(要問合せ)
 ※1週間前までに予約を。

 ●いたわり住宅相談会  毎月第4土曜日
 25日(土)11:00~14:00
 (公社)建築士会の女性建築士が、高齢者・障害者の住宅改修や新築、耐震改修の
ご相談をお受けします。 ご予約いただき、図面や写真をお持ちくださればより詳しい
お話ができます。
 相談無料

●ふくねこコラボエステ POLA&aimu ハンドマスクマッサージ
 9日(木) 14:30~15:30
 ワンコイン500円 15分
POLAのマスクでお手入れ後、aimuのマッサージ、手のひら&手の甲のケアをします。
   
◆高知県災害弱者支援準備室よりワークショップ第3弾開催のお知らせ
 3/4:14時~ ワークショップ(2階)
 3/4~3/8:11時~16時(3/6~3/8は2階のみ ステーションは定休日)
 H28年度のワークショップの様子をパネル展示やビデオで紹介。
 高知県に災害弱者支援センターを設立するために、「高知ラスク」を販売
 (売上10%を設立資金として活用)
 参加申込・お問合せは
  高知県災害弱者支援準備室(電話088-855-4141 担当 杉野氏)へ

3/4~12は毎年恒例の土佐のおきゃくが開催されます。
ご利用希望の方は、通常1週間前までに予約頂いていますが、おきゃくの時期はご利用が
おおくなりますので、いつもよりお早めにお申込み下さい。

スポンサーサイト
ユニバーサルな『街なか進出拠点』〜移動弱者の活力を地域の賑わいに〜
2017年02月15日 (水) | 編集 |
2月13日。
NPO法人地域ケア政策ネットワーク主催の「地域福祉ニーズにマッチした居住環境整備を進めるための研修」の中で、国交省OBの桑田俊一さんの特別講義がありました。
16730114_1179365505494210_8410619969927169402_n.jpg 
ユニバーサルな『街なか進出拠点』〜移動弱者の活力を地域の賑わいに〜と題した講義の中で、最初は高知のタウンモビリティの取組みについても桑田さんからご紹介してくださるということでしたが、
「笹岡さん、せっかくだから熱い想いをご自分で語りに来ませんか?」とお声掛け頂いて、急きょ桑田さんの講義時間の中で30分ほど頂いてお話しさせて頂きました。
16708390_1179365488827545_2491867767183160857_n.jpg 
受講者は全国から行政関係で福祉、建築などまちづくりに関わられている部署の方が多く、高知県の住宅課から来られている方もいらっしゃいました。
16730662_1179365472160880_682664866142846488_n.jpg 
他の講師の方のご発表も、国交省、厚労省とも今後の施策の方向性など、まだ案の段階の情報先取りで大変なボリュームの資料も頂けて、勉強になりました。また北海道本別町の取組みも、積極的に活用できる事業助成を取り入れながら地域性を活かした活動をされていて大変参考になりました。

厚労省の地域福祉専門官の方も、高知のタウンモビリティの取組みを評価してくださり、一度高知に見にいきたいと言ってくださっていました。このご縁をしっかり地元へ持ち帰って生かしていくぞ!とピンチをチャンスに変えて行きたいと思います(^_^)

高知県に災害弱者支援センター設立に向けてのイベント開催
2017年02月15日 (水) | 編集 |
◆高知県に災害弱者支援センターを設立するために、「高知ラスク」1,000個セールでMOVEMANTを起こそう!!◆

NPO法人まあるい心ちゃれんじどの応援団から案内状が届きました!高知県に災害弱者支援センターを設立するために、横浜で人気のイタリア料理店「トラットリア ビコローレ ヨコハマ」の佐藤護シェフが監修し、菓子工房レネーが丹精込めて作った高知県サンフルーツトマトを使った新商品「高知ラスク」の売上の一部を設立資金として活用されるそうです!

3月4日~8日の期間中には、タウンモビリティステーションふくねこを会場として、28年度のワークショップの内容が分かる写真パネルやビデオ映像での報告なども行います!
そして「第3弾ワークショップ」は、3月4日(土)14:00から、『防災をオーダーメイドする』と題して開催されます。
当然、車椅子の参加希望者は2階へ上がれませんが、皆で階段の移動介助を協力しあって行うこと、また参加できる方法を考えることが、災害時に必要なリアルな体験学習になると考えて、あえて2階です。
関心のある方、応援してくださる方はぜひ足をお運びください!(^^)

■日時:2017年3月4日(土)~8日(水)
    11:00~16:00(3/4は14:00~)

■会場:タウンモビリティステーションふくねこ 2階

■お問合せ:高知県災害弱者支援センター準備室(担当 杉野修)
     TEL088-855-4141 FAX088-855-4144
     E-mail:info@maaruicocoro.or.jp

災害弱者支援センター設立に向けて_ページ_1 

災害弱者支援センター設立に向けて_ページ_2 

知的障害のある方のタウンモビリティ利用。
2017年01月23日 (月) | 編集 |
1月21日(土)の報告です!

昨年知り合いの方からタウンモビリティの活動を知って、高知市外の授産施設に通う知的障害のある20~30代の女性4名が、普段は街へ出掛けてくる機会もほとんど無く、メイクやオシャレも関心があるけどすることがないそうで、年齢相応の楽しみを体験させてあげたい!との相談がありました。

そして真っ先にリクエストがあったのは、タウンモビリティでのPOLAさん、aimuさんとのメイク&マッサージのコラボ企画にぜひ参加したい!メイクをしてハンドマッサージの体験をしてキレイに変身してから、ボランティアと街へ出掛けて買い物をしたり、お茶をしながら女子トークしたい!との希望でした。

さっそくPOLAさんとaimuさんに相談したところ快諾して頂き、実現しました(^o^)
最初は緊張していた皆さん。
16105684_1156748094422618_2970547601441622546_n.jpg

16114269_1156751347755626_2549974504440490604_n.jpg

慣れないアイメークに恐々目を開いたり硬くなっていたようですが、おしゃべりしながら少しずつリラックスしていったようです。
「口紅はピンクがいいな♪」
「ハンドマッサージ、初めてだけど気持ち良かったぁ!」
と、笑顔が増えていきました。
16265971_1156748117755949_1299946710338351623_n.jpg

16195609_1156750104422417_6048688167955765255_n.jpg

全員メイクが終わったら、記念撮影!
同行されていた親御さんも写真撮りまくりで感激されてました。
とっても可愛くて色っぽくもなって、鏡に映る自分の顔を見て別人みたい!と照れくさそうにされてましたが、笑顔がキラキラしていました(^_^)皆さんに見てもらいたいくらい素敵な笑顔でしたが、顔出しは控えさせて頂きたいとのご意向ですのでご想像くださいませ♪
彼女たちの想いを叶えてくださったPOLAさん、aimuさん。ありがとうございました!(^o^)
16142770_1156750817755679_5427702088075865958_n.jpg

メイク&マッサージ体験を終えた後は、キレイに変身してボランティアと街へ出掛けていきました(^^)

「みなさーん。行ってみたいお店、見てみたいもの、食べたいものはありますか~!?(^0^)」
と質問してみると、
「土佐茶カフェに行きたい!」
「大丸のデパ地下でバレンタインのチョコを見にいきたい!」
「宝石のお店を見てみたい!」
「ゲームセンターでプリクラ撮りたい!」
など、いろいろと希望がありました。

そこで二手に分かれて、ボランティアが付き添って出掛けていくことになりました。
16266284_1156793804418047_5100571770341888205_n.jpg
土佐茶カフェでの様子。

16142231_1156796027751158_2116874467778789585_n.jpg
大丸のデパ地下でバレンタインデーのチョコを見ている様子。

16142406_1156792901084804_4218520379997665169_n.jpg
宝石のアクセサリーに見入ってる様子。

16143090_1156795471084547_6899151981611057086_n.jpg
大丸のデパ地下のカフェ「ノエル」でスウィーツとおしゃべりを楽しみながら女性会♪

16265339_1156794754417952_7208139082250360741_n.jpg
キャラクターグッズのお店でお買い物。

久々に出掛ける高知の中心商店街を時間ギリギリまで満喫されたようで「時間が足りなかった。今度はもっと早い時間から来たい!」と言われていました(^^)皆さん、それぞれに「楽しかった!」と言ってくれてホッとしました。知的障害の方は、移動のサポートは必要ありませんが、一緒におしゃべりしながら街へ出掛けることで、ボランティアと交流が出来ることを一番に楽しんでくれていたように思います。協力してくれたスタッフ・ボランティアの皆さんにも感謝です!

「今度はJRと路面電車を使って、自分でタウンモビリティを利用しに来たい。」
「手話カフェも面白そう!」
「フットケアも興味あるな~。」
など今後の希望も話してくれていました。

ぜひぜひ、次回もお待ちしていますね!(^0^)
四国運輸局の取材がありました。
2017年01月20日 (金) | 編集 |
1月20日、午後にステーションにて四国運輸局の取材がありました。
以前に高知新聞に掲載して頂いた記事について、関心を持ってくださり、とさでん交通とタウンモビリティステーションふくねこの両者の取材のため、高松からお越しくださいました。
とさでん交通が障害者に優しい交通機関へ NPOと意見交換」(高知新聞2016年11月掲載)

交通事業者や行政だけが頑張るのではなく、市民やNPOも情報提供や広報など出来る応援をしていって、一緒に利用しやすい公共交通を考えていこうという取組みを広報誌に掲載してくださるとのことでした。とさでん交通さんも現在の取組みや「ばすこっち」など宣伝したいことも伝えてもらえると喜んでくださっていました。

四国運輸局取材2017-1

四国運輸局の方からいくつか情報も頂いたのでお知らせします!

平成27年度末 自動車交通関係移動等円滑化実績等について
全国のノンステップバス導入率など昨年3月末のデータですが、今のところこれが最新の資料とのことです。

★公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団
すぐわかる!障害者差別解消法(交通事業者向け)
これは、高知の交通事業者全員に持っておいてもらいたい!と思った分かりやすい資料です。何部か郵送して頂けないかさっそく問合せてみたいと思います!
IMG_7130.jpg

第10回国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰について
県外の参考になる取組みもありますのでご紹介します。

そしてやはり「オンデマンド交通(“ドア・トゥー・ドア”サービスを実現する乗り合いタクシーのサービス)」についても四国運輸局の方がこれからの必要性を言われていました。高知も然りですね。四国では、愛媛県四国中央市で「デマンドタクシー」の取組みがあるようです。

さて、どんな記事になるのかな!?楽しみにしていたいと思います(^^)