NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
福祉用具販売・レンタル会社、各社の皆さまのご協力に感謝!
2016年03月11日 (金) | 編集 |
タウンモビリティステーションでは、車椅子、シルバーカーの貸し出しを行っているため、購入したり寄付していただいたりして活用しています。また安全に利用するため定期的なメンテナンスも必要です。
今までにもトーカイさんがシルバーカーを、土佐ガスaicoさんが車椅子を寄贈してくださったり、トーカイさん、四国医療さんが安価に用具の修理・メンテナンスを行ってくださるなど、この活動を応援してくださっています。心から感謝です!(^_^)

今回、新たにミニパックさんが車椅子やシルバーカーのデモ機を、毎月商品を変えてステーションを利用する皆さんに試してもらえるように置いてくださることになりました!(^o^)
12832459_1156195264392718_2339585892023783591_n.jpg

初回の商品は、介助用電動アシスト車椅子です。自走用ではなく、車椅子を押す介助をされる方が急な坂や段差を軽い力で介助出来るための車椅子です。これならステーションでも力の弱い方や軽度の麻痺のある方でも車椅子介助が出来ますね!(^o^)
12801198_1156195267726051_7028407059810543530_n.jpg

12832455_1156195291059382_8734126648218588692_n.jpg

関心のある方はぜひタウンモビリティステーションにお立ち寄り頂いて、試してみてください(^_^)

スポンサーサイト
四国運輸局の局長表彰を頂きました。
2016年03月08日 (火) | 編集 |
バリアフリー推進四国地域連絡会議にて、高知のタウンモビリティの取組みについて、四国運輸局より局長表彰を頂きました。まだまだこれから発展途上中の活動ではありますが、思わぬ評価を頂き、大変感謝しています!これも一緒にタウンモビリティを育ててきてくれた仲間のお陰です。皆さん、ありがとう!!(^0^)

表彰状授与IMG_0714.jpg
 

表彰式後、高知の活動報告の時間も頂き、会議に参加された皆さんに大変賛同して頂けてホッとしました(^^;;

事例発表

また公共交通、移動環境について学識経験者の講演や行政の取組み報告、そして四国運輸局より四国のバリアフリー状況や取組みの報告などもあり、勉強させて頂く機会にもなりました。

12795469_910789995685097_8602179459118382696_n.jpg
 
バリアフリーの推進ということで、各障害者団体の方も参加されており、それぞれの立場から公共交通への質問、改善の提案があり、それを受けて公共交通側が対策を検討し返答する時間も設けられていました。皆さんの要望は、高知でも同じ意見を耳にするのような内容でした。こうした直接意見を聞いてくれる会議の場があることも初めて知りました。
 
また今回推薦して頂き、四国運輸局が選定するバリアフリーリーダーに就任することになりました。四国のバリアフリー施策の推進に取組む人材…ということですが、まだ私に何が出来るのか分かりません。ただ、福祉住環境整備も、タウンモビリティ(ユニバーサルデザインなまちづくり)も、移動環境の整備も…今までNPOとして取り組んできた全てが延長線上にあり、つながってきたなぁという気がしています。先輩方にアドバイスを求めながら、高知で出来ることを見つけていきたいと思っています!
(理事長:笹岡)
 
本日(3/8)の高知新聞にも記事を掲載して頂きました。

sikokuunyukyoku.jpg