NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
東北地方太平洋沖地震の支援について
2011年03月15日 (火) | 編集 |
ブログをご覧の皆様

東北地方太平洋沖地震において、死者・行方不明者、家屋と甚大な被害がでました。
亡くなられた方、ご遺族の皆様に心からお悔やみ申し上げます。
また、被害に遭われた皆様、被災された皆様にに心からお見舞いを申し上げます。

近県では物資の流通が途絶え、関東では計画停電で混乱が生じています。
また、燃料の少ない中気温が下がり、避難されている方々の体調も心配です。
燃料の不足や震災に加え福島の原発も危険な状態が続いている為、なかなか支援物資が
届かず、歯がゆい思いをしていますが、引き続き皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

義援金・支援物資の受け入れ先はたくさんあると思いますが、ピックアップしてご案内します。

高知県
義援金、支援物資の受付をしています。
詳しくは高知県のHP(←クリック)

【受け入れ支援物資】
使用済みのものや、使用期限が1カ月以内のもの、なまものはご遠慮ください。

保存食(カップ麺、インスタント麺、乾パン)
水(ペットボトル(500ミリリットル・2リットル))
その他飲料(ペットボトル(500ミリリットル・2リットル)
生理用品
粉ミルク
紙おむつ
毛布(新品、又はクリーニング済みの毛布。布団は不可)

 ※1~6については、搬送に便利なように、それぞれごとに箱単位でお持ちいただければ大変助かります。

問い合わせ先
県地域福祉政策課(088・823・9090)
各福祉保健所

南国市
南国市では、姉妹都市・宮城県岩沼市の復興支援のため、義援金を受け付けています。市民の皆さんのご協力をお願いします。
【義援金のお願い】(←クリック)

問い合わせ先
南国市福祉事務所(電話:088-880-6566)


福祉住環境ネットワーク会議
3月19日(土)に大阪で開催される「安心・安全フェア」・「FJCタウンミーティングin大阪」の会場にて福祉住環境ネットワーク会議として募金箱を設置いたします。

ご参加の皆様、是非ともご協力のほどよろしくお願い申し上げます。



支援以外に西日本の私たちにできること

買いだめに走らない、そして東日本の復興するまで日本の経済を衰退させない

みんなで助け合ってこの危機を乗り切りましょう!!




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック