NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
タウンモビリティ講演会終了しました
2013年02月09日 (土) | 編集 |
タウンモビリティ講演会 ご報告

日時:2013年2月3日(日) 13:30~16:20
会場:高知共済会館 COMMUNITY SQUARE 3階大ホール「桜」
参加者:約30名(スタッフ含む) 要約筆記・磁気ループあり

内容:
第1部講演:「誰もが気軽に外出できるまちづくり」
  NPO法人高齢者快適生活つくり研究会 代表理事 吉永美佐子氏


第2部パネルディスカッション:
「高知のまちの今の魅力、そして未来を一緒に考えよう」

パネリスト
<行政の立場から> 高知県障害保健福祉課長 福留利也氏
<商店街の立場から>協同組合帯屋町筋 理事 吉本千恵氏
<久留米市での活動からの助言> NPO法人高齢者快適生活つくり研究会
                     代表理事 吉永美佐子氏
コーディネーター  NPO法人福祉住環境ネットワークこうち 理事長 笹岡和泉

0206 041 0206 045

0206 049 0206 040

久留米の商店街でタウンモビリティに取り組みを初めてから15年、ステーションの
立ち上げまでに7年かかった後、現在は商店街になくてはならない拠点となっている
実績からの吉永さんのお話はとても説得力がありその必要性や効果を実感出来ました。

パネルディスカッションでは、パネリストも会場からも意見を出していただき、
高知のまちにタウンモビリティを導入することは「移動のサポート」だけではない
複合的な効果があることを共有出来ました。

会場には、全国でタウンモビリティを実施している中から、福岡・山口・広島の事例を
パネル展示したり、各障がい者団体やサービスのパンフレット、シルバーカーも紹介して
いました。

sIMG_4011.jpg sIMG_4010.jpg sIMG_4012.jpg

今回のパネルディスカッションで、県の福留課長からタウンモビリティの推進も
「高知県障害者計画」に盛り込み、障害保健福祉課と高齢者福祉課ともに協力して、
タウンモビリティの推進・普及に取り組んでいくと、嬉しい発言もいただきました!
現在、高知県のホームページにて、パブリックコメントを募集していますので
ぜひご覧ください。

高知県障害者計画(案)
5 意見等を募集する計画(案)
「4 各論 第2章安心して暮らせる地域づくり」の15/15(←クリック)
(全体の案から言うと32ページの最後)に載っています。

さらに、高知新聞にも掲載していただきました!
0204高知新聞

これからの一歩を踏み出せる貴重な機会となったと思います。

また、今回のタウンモビリティ講演会をユーストリーム配信(録画)しています。
参加出来なかった方も内容を見ていただけます。
最初に関係ない広告が1分ほど流れますがそのあとに始まりますので
興味のある方はぜひ聞いてみてください!(^^)

◆第1部講演
 http://www.ustream.tv/recorded/29002009
◆第2部パネルディスカッション
 http://www.ustream.tv/recorded/29003781


◆第2土曜日2月9日(土)はタウンモビリティの日!◆
場所:土佐セレクトショップ てんこす
時間:11:00~17:00(ボランティア希望の方は10:00集合)
内容:高知市中心商店街の移動に不便を感じている方に、
★車椅子★シルバーカー(手押し車)★ベビーカーの貸出を行います。
また希望者には★買い物の付き添いボランティア(1日500円)も
ご利用出来ます。ぜひお気軽にご利用ください(^^)

◎お問合せは「てんこす」088-855-5411まで◎


                       お問い合わせ先
             NPO法人福祉住環境ネットワークこうち 
              TEL:088-855-4620 FAX:088-843-7582
              メールフォームはこちらをご利用下さい。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック