NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
高知市副市長との面談(タウンモビリティ事業について)
2014年04月30日 (水) | 編集 |
2014年4月30日。NPOふくねこの理事長笹岡と、副理事長岡本の二人で午後から市役所へ。
ご多忙な中、高知市の吉岡副市長にお時間をとっていただくことが出来ました。秘書広報課課長、高知市障がい福祉課課長と係長、健康福祉部部長も同席してくださいました。

今回は、タウンモビリティ事業が始まった経緯からその後の活動報告と、今後継続して実施していけるためのご協力のお願いに伺ってきました。わずか30分弱のため、後で確認して頂けるようファイルに注釈をつけ整理してお渡しし、時間の許す限り息つく暇なくしゃべり続ける私に
「この短い時間によく要点をまとめてくれてましたね。よく理解出来ました。
 こんなにいろいろと取り組んでくれていたんですね・・・」
と副市長のお言葉。ホッ(^^;

sP4300004.jpg sP4300003.jpg
 
詳細はここではお伝え出来ませんが、高知県・市と連携して、協力してくださるとのお言葉を頂きました!(^^)
高知県障害者計画」にも「障害者の余暇活動の充実(外出支援も含む)」「タウンモビリティの推進」が謳われており、また「東西軸エリア活性化プラン」でも「来街者にやさしい商店街づくり」が謳われています。
中心街活性化、介護予防、観光バリアフリー、UD教育と・・・様々な効果があるこの活動を、ぜひ行政も民間も「ともに」育てていける体制が整えばと願っています。

まだまだこれから!次の一歩へ踏み出しますよ!
皆さん、一度タウンモビリティの場へ遊びに来てくださいね。次回は5/10開催です(^0^)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック