NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
2006年2月岡山県津山市からのお客様。
2007年11月26日 (月) | 編集 |
tuyama1tuyama212日の日曜日。岡山県の「津山福祉住宅研究会」の皆さん15名が、高知に来られました。
毎年研修旅行をされているそうで、今年は高知を選び私たち、「福祉住環境ネットワークこうち」と情報交換・交流の場を持つ事になりました。津山の皆さんは、社協の方、建築士、理学療法士、施設職員、障害をお持ちの方、民生委員さんなど、さまざまな立場から住まいの改善に取り組んでいらっしゃるようでした。
私たちからは、現在取り組んでいることや、これからやっていこうとしていることなどお話させていただきました。津山では、住宅改修についての相談やコーディネートに対応されていて、勉強会なども続けらているそうですが、まちづくりの範囲までは関わられていないとのこと。
ソフト、ハード両面でのユニバーサルデザインの視点や、防災の視点で向こう三軒両隣の近所づきあいをどう深めていけばいいか、など意見交換が出来て、有意義な時間が持てました。
また、福祉住環境コーディネーターを世に役立つ存在にしていこう、これから活躍の場をひろげていこう、ということについても、関心を持ってお話を聞いてくださいました。
1泊2日の研修旅行で「龍馬のうまれたまち記念館」も見学されたとの事。少しでも高知の魅力に触れていただけたこともよかったなと思いました。今度は私たちが、津山に遊びに行きたいですね。
 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック