NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
街なかに充電出来る場所が欲しいというニーズ。
2015年08月18日 (火) | 編集 |
電動車いす、セニアカーで街を訪れる方、また人工呼吸器などの医療機器の携帯が24時間必要な方にとっては、出掛けた先でもしもの時に充電できる電源が借りられるかどうかが心配の種なのだそうです。
「中心商店街にタウンモビリティステーションがあるから、安心して出掛けられる!本当にこの場所があって良かったぁ」と喜んでくださっている、利用者のYさん。
街へ出掛けてきた時にはセニアカーを充電している間に車いすに乗り換えて、ボランティアが介助して街へ出掛けていきます。ボランティアとの会話もまた楽しいと話してくださる、そんな笑顔を見るとタウンモビリティを支えている仲間も笑顔になれるのでした

11665488_802044856559612_7017727866580657327_n.jpg
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック