NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
ひろめ市場に「救護室」が出来ました!
2015年08月23日 (日) | 編集 |
高知で大人気の観光名所である、ひろめ市場の中に「救護室」が出来ました!\(^o^)/

もちろん、酔っ払いが寝るためではなくて(^^;;
高齢者や障害者が、街に出掛けている時に体調が悪くなった時に利用出来る場所です。
室内には扇風機と簡易ベッド、AEDが設置されています。

インフォメーション横にあり、通常は施錠されていて、スタッフに声をかけると利用出来ます。

先日もパーキンソン病の方が「街へ出掛けることは出来るけれど、少しだけ横になって休みたい。それが出来る場所が街にないから出掛けられないんですよ。」と言われていました。

タウンモビリティを利用している重度心身障害の方も同じです。
疲れたら少しの時間でいいから横になりたい…。
そんな人も安心して出掛けられる街になっていくことはとても嬉しいです!(^_^)

この情報を必要としている人へ、さっそく広く宣伝したいと思います!





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック