NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
タウンモビリティステーション開所1周年記念イベント、無事終了!
2016年04月30日 (土) | 編集 |
お陰様で、4/29にタウンモビリティステーション開所から1年を迎えることが出来ました。1周年記念イベントには、多くの方が参加してくださり、また応援を頂いて大変感謝しています!!
13087590_946235998807163_9154898068573163851_n.jpg

午前中には尾﨑知事、岡﨑市長、が立ち寄ってくださいました。
13076604_946235915473838_2785427265338802443_n.jpg

ご多忙な中、わずかな時間しか滞在できないと伺っていましたが、知事も市長もステーションの様子も見てその場にいる人とも交流し、活動内容についても詳しく話を聞いてくださっていました。今後の展開についてもお伝えすると「この活動は本当にいろんな効果が出てるね!県としても応援するので心配せず活動を続けてください。こちらもお願いしたいこともあるし、また提案もしてください。」との知事のお言葉に、また道が開けたようで力を頂きました。

午後からのイベントでは、まずこの1年の活動報告と今後の展望について報告会を行いましたが、吉岡副市長、また高知市・県の障害関係部署の方も聞きに来てくださり、活動の広がりに感心し一緒に喜んでくださっていました。
sIMG_0061.jpg
活動報告階の様子。まずは笹岡から、この1年の取り組みの報告をさせて頂きました。タウンモビリティステーションという「場」が出来たことで、活動は大きく広がりました。この1年でのタウンモビリティ利用者・来訪者の延べ人数は1575人でした!!

sIMG_0088.jpg
福島とみおさん。コミュカフェ「脳☆天気」から生まれた「みんなぁが先生プロジェクト」では、新たなスターが生まれています。福島さん自身もピアサポート活動に熱心です。今年から新たな夢も動き始めました(^^)

sIMG_0084.jpg
高知大学の地域まちづくりプロジェクト「コンパス」の岩瀬誠司さん。タウンモビリティでのボランティア経験から学生団体を立ち上げるまでの経緯について。そしてこれからの夢について。

sIMG_0076.jpg
池田孝広さん。昨年11月に車椅子で初の室戸貫歩を達成してから、3月沖縄での「なんぶトリムマラソン」、4月「ホノルルマラソン」を完走した、その原動力は!?力強く語ってくれました。

sIMG_0085.jpg
唐岩栄一さん。脳卒中を発症してから始めた「島ぞうり」制作。その作品の素晴らしさに作品展を開いたり、島ぞうり作りの教室を開いたりと活動が広がり、島ぞうりファンも増えています。これからの夢にも期待!

4/30の高知新聞朝刊にも報告会の記事を掲載して頂きました。多くの方に支えられてこの日を迎えられたことを実感出来た1日でした。
13096091_946235988807164_1929687043724966207_n.jpg

そして、また2年目が始まりました!
さらにこの場を必要としている人に利用してもらえるように、この場からまた新たな可能性を生み出していけるように、皆さんと「ともに」この活動を育てていきたいと思っていますので、今後ともタウンモビリティステーションふくねこをよろしくお願いします!!(^0^)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック