NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
厚生労働省の野﨑氏をお迎えして「意見交換会」を開催しました。
2017年01月17日 (火) | 編集 |
1月14日・15日と、高知のタウンモビリティ視察のために、厚生労働省から野﨑伸一さんが来高されました。併せてこれまでも応援、ご協力を頂いている国土交通省OBの桑田俊一さん、そして久留米市でのタウンモビリティの取組み19年目を迎えられる大先輩の吉永美佐子さんもお越しくださり、大変有難い機会を頂きました。
sIMG_0517.jpg

この貴重な機会を今後に活かすべく「意見交換会」を開くために、タウンモビリティに関わる行政(障害・高齢・商工・観光・交通)、商店街関係者、医療関係者、大学関係者、交通事業者などの関係者にお声掛けさせて頂いたところ、30名の方にお集まり頂くことが出来ました。
sIMG_0474.jpg

sIMG_0484.jpg

高知のタウンモビリティの取組みの現状をご報告し、そして中心商店街という場にステーションを設けさせて頂けたお陰で、福祉の課題だけでなく、商店街活性化、そして観光客へのバリアフリー情報の案内、また「移動」の問題について、参加者すべてに関わる課題として共有し、タウンモビリティの効果や目標についても共有して頂いた上で、今後の連携についても意見交換を行うことが出来ました。「タウンモビリティ」が、縦割りの各分野の横串となって、ともに大きな目標に向かって協力しあっていける関係づくりにも役立てているように感じました。
sIMG_0485.jpg

sIMG_0491.jpg

高知でのタウンモビリティの安定した継続のために、そして地元だけでなく全国的にタウンモビリティがこれからの時代に益々必要な取組みになってくることの調査研究についても、先輩方や有識者の方のご協力を頂きながら取組んで行くことになりそうです!
その先に見える未来にワクワクしながら・・・
今年も突っ走ります!!\(^0^)/

日頃からタウンモビリティの活動を支えてくれているスタッフ・ボランティアの皆さんにも、改めて感謝の気持ちを伝えたいです。そして「これからに期待しててね!」と伝えたいと思います(^^)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック