NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
通所リハとコラボでの外出支援企画!
2017年03月09日 (木) | 編集 |
今日のタウンモビリティステーションは、イベントも来訪者も多い、めまぐるしくも充実した1日でした!(^o^)
みなみの風診療所の通所リハとタウンモビリティとのコラボで外出支援企画を実施しました!

通所リハ以外の日は出掛ける機会がなかったり、お一人では出掛けるのが不安という方も多いということで、通所リハの下村さんからタウンモビリティを知って、ボランティアと一緒に街へのお出掛けを楽しむ体験をしてもらおう、というコラボ企画の提案を頂きました。
私たちとしても、当事者の方が自ら一歩踏み出せないことが多いので、その方に関わる医療・介護専門職の方の理解があり連携出来ることは大変有り難いことです!ぜひやりましょう!と即答しました(^o^)
タウンモビリティのような介護保険以外の社会資源を活用した外出体験のサポートを行うことで、その場の人と顔見知りになり、今度は自分で出掛けてみよう、と一歩を踏み出して頂くことが目的です。
なんと、通所リハに来られている方に呼びかけたところ20名の参加希望者が!\(^o^)/
まずは、タウンモビリティステーションの説明をさせて頂いてから、脳卒中当事者の立場から福島とみおさんにお話をして頂きました。


その後にいよいよ中央公園でのアジアンフードマーケットへ!通所リハのスタッフ、そしてタウンモビリティのボランティアとともに出掛けて行きました。




初めて楽々カートを利用して、スイスイと楽に歩けるので、気がつけば会場内を3周くらい歩き回られていた方もいらっしゃいました。


会場で買ってきたものをテーブルを囲んで皆でワイワイと楽しそうに食べている笑顔に、こちらも嬉しくなりました(^_^)


あっという間の2時間でしたが、皆さん久しぶりの街なかでのイベントを、それぞれのペースで楽しまれていたようでした。
「こんなサポートが受けられるならまた出掛けてきてみたい。」
「今度は女子会で利用させてもらおうかな。」
など、嬉しい感想も聞かれました。
これからまた第2弾、3弾と趣向を変えながら継続して企画していけたらと、通所リハの下村さんとも話しました。また、他のデイサービス、通所リハ、グループホームなどにも提案して、輪を広げていけたらと考えています。
下村さんを始め、みなみの風診療所のスタッフの皆さん、素敵な企画をありがとうございました!\(^o^)/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック