NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
開所2周年記念イベント、無事に終了しました!(報告1)
2017年04月29日 (土) | 編集 |

お陰様で、4/29(土)に「タウンモビリティステーションふくねこ」が開所から2周年を迎え、無事に記念イベントを終えることが出来ました!!

18156871_1253764961387597_8447874455947213387_n.jpg 

まだまだ足りないことも、綱渡り的な要素もありながらの運営ですが…この場を必要としてくれる方や、多くの方の応援とご協力があったからこそ続けてこられたと心から感謝しています

18221743_1253765114720915_4282210409286030147_n.jpg 


当日は記念イベントとして、まず13時から「活動報告会」を行いました。昨年度始まった新たな取組みを中心にご報告させて頂きました。そしてその中でも特徴的な取組みである、大学生の立場で継続的にボランティアとして関わってくれている高知大学「コンパス」荻野さん、岩瀬くんと、高知県立大学「かんきもん」田村さん、佐竹さんを交えて意見交換タイムを持ちました。

18194220_1253779184719508_8868514072446995564_n.jpg


18194055_1253779181386175_965751562062338371_n.jpg


18157374_1253765054720921_4850821376269890160_n.jpg


「タウンモビリティに出会って感じたことや変化は?」という質問に、日常の中でも目の不自由な方が困っていないか気になったり、障害によって多目的トイレの使い勝手が十分でないことに気付いたり、今まで分からなかったことに気付くことが出来たという意見を言ってくれて嬉しくなりました(^^)

そして「これからタウンモビリティに関わっていく中で課題と感じていることは?」という質問では、ボランティア経験のない他の学生は敷居が高く感じて、誘ってもなかなか参加に繋がらないことも多いようで、どんなアプローチをすれば参加に繋がるか悩んでいるという意見がありました。

一度ステーションに来てこの場や人を知れば不安はなくなるけれど、その一歩を踏み出してもらうのが難しいと。それでも、学生の皆さんなりに敷居を低くして楽しめるイベントを企画するなど、アイディアを出し合ってくれていることが、私たちにとっても嬉しく、とても励みになりました(^^)

18198766_1253764988054261_6682036635454088176_n.jpg 


18195109_1253765008054259_6590506060108708526_n.jpg 


18157034_1253779194719507_1820683959964377770_n.jpg 


今年度も新たな取組みがいくつか始まります。来訪者も増え、福祉だけでなく商店街活性化、観光も含めた様々な取組みの効果も広がって来ています。詳細はまた改めてお知らせさせて頂きます!

ただ、その継続のためには賛同してくださる皆さんのご協力なくしては、私たちだけでは実現出来ません。どうか、3年目がスタートしたこれからも「タウンモビリティステーションふくねこ」を一緒に育てていってください。


今後ともよろしくお願いします!(^o^)


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック