FC2ブログ
NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
タウンミーティングin高知2018開催のお知らせ
2018年10月25日 (木) | 編集 |
主催/NPO法⼈福祉住環境ネットワークこうち
共催/福祉住環境コーディネーター協会/まち・ひと・防災フォーラム実⾏委員会

タウンミーティングin高知2018
人にやさしい避難活動~要配慮者に寄り添いながら~

日 時: 2018年11月25日(日) 13:00~16:30

場 所: オーテピア高知図書館 4階研修室 (高知市追手筋2丁目1-1)

参加費: 無 料  要約筆記あり
資料の準備がありますので、できるだけ前⽇までに、電話、FAX、メールのいずれかにてお申込みください。

問合せ・お申込み
 TEL080-3924-4712 / FAX088-855-4620
 メールはkochiアットマークfukuneko-k.com
(アットマークを@に変えて送信してください)
(※見学ツアーへの参加希望の方は、時間帯もお書きください)

2018TM ちらし1017_ページ_1 2018TM ちらし1017_ページ_2
チラシのPDFをデータはこちらよりダウンロードできます。 
 → ふくねこHPの講演・勉強会のページ
 
<開催趣旨>
昭和南海地震から70年余、私たちが暮らす高知も、年を追うごとに次の南海大地震の発生確率が高まっています。自治体の助勢(助成)も、家や地域を中心とした暮らしの中での災害対策は徐々に進んでおりますが、日常生活に不可欠な街の営みには、その対策はまだまだ届いておりません。衣食の営みを支える街には、昼夜を問わず老若男女が、そして健常者も障害者も外国人も集います。しかし、もしそこで、次の南海大地震に遭遇したとしたら...逃げ場、備え、そして情報が整っていない場所では人々の安全は確保できません。最初の一歩は小さな一歩でも、次の大地震への不安を一つ一つ安心へと変えていくために、皆さんも一緒に中心市街地の安全を考えましょう。
本タウンミーティングでは、中心商店街に新たに出来た津波避難ビルであるオーテピアの普段では見られない防災施設の見学ツアー、防災関連グッズや情報の展示も行います。トークセッションでは、障害当事者の立場から、商店街の立場から、行政の立場から、それぞれにこれから出来ることについての前向きな発信の場としたいと考えています。

<開催内容>
● オーテピア高知図書館防災施設見学ツアー13:00~14:30 
中⼼商店街に新たに出来た津波避難ビルであるオーテピアの普段では⾒られない防災施設の⾒学ツアーを
実施します。会場には防災関連グッズや情報の展⽰コーナーも設けています。
⾒学は( ①13:10〜 ②13:40〜 ③14:00〜)を予定 定員各15名
※事前申込み必要 定員に達し次第締切ります。

● トークセッション&意見交換会15:00~16:30 
登壇者
  村田 一平氏  (障害当事者から発信) ⾃⽴⽣活センターアライズ代表
  杉野 修  氏  災害弱者⽀援センター設⽴⽬指す NPO法⼈まあるい⼼ ちゃれんじどの応援団 理事⻑
  広末 幸彦氏  ⾼知市中⼼街再開発協議会会⻑
  高知県担当者  (障害福祉課・地域福祉政策課)

コーディネーター 西田 政雄氏 NPO法⼈⾼知減災ネットワーク会議

参加者の皆さんからもご意⾒、ご質問を頂き、登壇者と共にこれから取り組んでいくべきことについて、
交換を⾏いたいと考えています。

協⼒団体 / NPO法⼈⾼知減災ネットワーク会議 (⼀社)⾼知県飲⾷観光事業協会 ⾼知を盛り上げ隊
⾼知市中⼼街再開発協議会(予定)
後 援 / ⾼知県 ⾼知市 ⾼知県リハビリテーション研究会 (⼀社)福祉住環境アソシエーション ⾼知新聞社 RKC⾼知放送
⾼知さんさんテレビ KUTVテレビ⾼知 NHK⾼知放送局 KCB⾼知ケーブルテレビ エフエム⾼知 (予定)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック