NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
2007年12月高知でも「悪徳リフォーム」の話題。
2007年11月27日 (火) | 編集 |
9月2日(日)の高知新聞朝刊に、県内でも悪徳リフォーム被害が多発しているという記事が大きく掲載されていました。県立消費生活センターに寄せられた苦情が18年度には、48件だったそうですが、きっとこれは氷山の一角なのでしょう。
 
◆ちなみに、高知県立消費者生活センターのHPと、そのHPに「18年度相談件数のまとめ」(PDFデータ)が掲載されています。
怖くて身内にも相談できなかった。
契約するまで居座られて怖かった。
だまされていることが周囲にバレるのが、恥ずかしくて言えなかった。
その他、契約をした意識がない(判断能力がない)状況で、うまく話に乗せられたケースなど・・・
 
私も時々、NPOの電話にも相談があったり、人づてに耳にすることがあります。
「浴室をなおしたいと言っただけなのに500万円の見積がきた。
どうしてもこれだけ費用がかかるものでしょうか?」
 
「業者が家の周りを見に来て、屋根瓦を新しくかえないと
あと半年もたないと言われた。今、替えないとだめでしょうか?」
 
「まだ契約すると決めてないのに、設計プランの相談をしただけで
建築士に80万円を請求された。払わなければいけないんでしょうか?」
 
などなど・・・
東京、大阪などの都市部ではもっと悪質で、違法すれすれの手法を使ってくるケースもあるそうです。
そうした相談にも対応できるように、アンテナを張っておかなければと改めて感じました。
 
★皆さんの周囲でそんな話を聞く事はありますか?
今後の相談に役立てるためにも、ぜひ情報をお寄せください。
NPO法人福祉住環境ネットワークこうちHP
事務局への連絡は、メールフォームからお願いします。
 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック