NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
今年度の講義終了!
2007年12月04日 (火) | 編集 |
講師(阿部さん)

2007年11月30日。ふくねこ事務局長の阿部です。
昨日、今年度の専門学校の授業が終了しました。
「福祉住環境学」という授業で、対象は建築やインテリアのデザインを専攻しているクラス。
FJC3級テキストを使用し、11月の検定試験合格を目標としています。
ただ、週1回2時間の授業なので時間数が足りない。行事で授業がない週がある。
金曜日の午後・・・眠気に襲われる。高齢や障害、福祉なんて自分とは無関係、だから無関心。
マイナス要因のオンパレードでした(^^;
テキスト改訂で、法律・制度や高齢者の健康づくりに関する記述が多くなったのも、授業を進める(理解させる)上では苦痛でした。正直なところ、途中で「この授業が生徒達にとって意義があるのかな~?」と何度も思いました。
 
・・・でも、最後に大逆転があったのです!
 
最後のテストは「玄関の段差解消方法の検討」と「すべての人が暮らしやすいまちにするにはどうしたら良いか、考える」を出題。
すると全員がテキストと格闘しながら、一生懸命考えているのです。
授業を通しての感想でも、「この授業を受けなかったら高齢者や障害者への視点、制度について知る機会はなかった」「難しかったけど福祉について知るきっかけになった」というものが多かったです。
 
結論。
やる意義あり!ですよね~。
若い世代にもユニバーサルデザインやノーマライゼーションの視点を浸透させる、私たちの大事な役目だな~と改めて感じました。
 
来年は、授業の進め方を工夫して、もっと興味を持ってもらえるようにしなくては!
皆さんもどうかお知恵を貸してくださいね♪
 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック