NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
須崎工業高校UD科での講義。
2008年02月25日 (月) | 編集 |
ふくねこ事務局です。
2月25日(月)日本で最初に開設されたユニバーサルデザイン科がある、須崎工業高校から講義の依頼を受けて、笹岡、阿部、甲藤の3名で行ってきました。
1,2年生45名を対象に、「誰もが安心して暮らせる地域づくり」と題して、お話をさせていただきました。
まずは阿部&甲藤コンビで、障害者って特別な人だと思いますか?そして、出来ないことも便利に工夫すれば、楽しく生活できる方法はいくらでもあることなど、生徒さんとやりとりをしながら楽しくお伝えしました。
そして後半は、笹岡から「普通」が変化してきたからこそユニバーサルデザイン、ノーマライゼーションの視点での地域づくりが必要になってきたこと、共用品など一般にも販売されている商品で誰もが使いやすいものなどを紹介しました。そして、住宅改修の方法をパワーポイントで紹介。住環境整備によって得られる効果は、出来ないことを出来るようにするだけではなくて、それによって生きがいを持てたり、生きる意欲が沸いてくることが本当の目的なんだとお伝えしました。皆さんの心に届いたなら嬉しいです。
これから社会に出て活躍される皆さんに期待しています!
 
須崎工業UD講義1


須崎工業UD講義2

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック