FC2ブログ
NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
第5回福祉住環境サミット、終了しました!
2018年03月19日 (月) | 編集 |
3月17日(土)・18日(日)に大阪大学で開催された、第5回福祉住環境サミットが盛況のうちに終了しました!全国から300名を超える方の参加があり『みんなで考えよう、未来の日本!10年後の暮らしは、今の延長線上には無い』というサブテーマの通り、障害があっても高齢になっても誰もがその人らしく暮らせる社会の実現のために、現状の課題の共有やまた最先端の取組みから学べる場も多く、これから目指すべき目標のイメージを頂けるような密度の濃い内容でした。
また初日に今回から始まった福祉住環境アワード「まちづくり部門」にて、高知のタウンモビリティの取組みが優秀賞を頂くことが出来ました!これも先進事例として学ばせて頂き惜しみないご協力を頂いた久留米の吉永さん、そして高知での取組みを支えて来てくれた仲間のお陰です。心から感謝します!


福祉住環境サミット2日目の6つの分科会は、「アクティブエイジング」「福祉用具福祉機器」「認知症住環境整備」「Iotの可能性」「認知症を理解する」「他職種地域連携」とどれも興味深いテーマばかりでした。笹岡が役割を頂いたのはセッション3『認知症住環境整備~認知症でも地域で暮らす~』にて、「認知機能低下に対する住宅改造アドバイザーの関わりについて」住環境整備事例と社会資源の活用などの発表をさせて頂き、午後のパネルディスカッションでも事例ワークショップについてコメントさせて頂きました。

同じく分科会発表されたさっぽろ住まいのプラットフォームの運上さんは事例を踏まえて認知症地域支援推進員との連携について、そしてユニバーサルデザイン推進協会の芳村さんからは多くの実績からの分析に基づいた説得力ある内容で、認知症の住環境整備における大切な視点についてお話されていました。改めて学びの機会を頂きました!ありがとうございました(^_^)


そして最後の全体シンポジウムでは、2日間のプログラムの感想や気づきの報告から今後取り組んでいくべき課題や目標なども熱く語られていて、早くも来年の開催が楽しみになるようなワクワク感がありました!

出会えた皆さんから頂いた学びを生かして地元高知でまた頑張っていこうとパワーを頂きました。
来年の開催は3月16日(土)・17日(日)、会場は同じく大阪大学です!来年もぜひ皆さんお会いしましょう!\(^o^)/
コラボでの「おせっかい」活動!
2018年03月16日 (金) | 編集 |
3月16日(金)
高知新港に来航する約2,000名の乗客・クルーを乗せた大型客船「クイーン・エリザベス」の中心市街地観光客の皆さんのおもてなしを、外国語で観光案内ボランティアをされている高知おせっかい協会とタウンモビリティステーションふくねことのコラボで行いました!

ここ数年、高知新港へのクルーズ船来航回数は月2回ペースと増えています。英語圏だけでなく中国、韓国などさまざまな国から高知に観光に来てくださっています。
もちろん、観光客の中には高齢者、障害者の方もおられますので、車椅子やベビーカーの貸し出しを利用して頂いたこともあります。私たちは外国語が話せませんので、その点は高知おせっかい協会の方に通訳して頂いたり、案内看板も英訳して頂いて掲示しています(^_^)
以前には海外から来られた方の車椅子のタイヤが両輪ともパンクして困られていた時に、タウンモビリティステーションにいた車椅子のボランティアが自分が持っていた修理剤でパンク修理をしてあげて大変喜ばれたこともありました(^_^)


これからも不定期ですが、コラボでの「おせっかい」活動を行なっていきたいと思います。
タウンモビリティステーション3月のお知らせ
2018年02月28日 (水) | 編集 |
3月間近、気温も上がって春が近いのを感じますね♪
タウンモビリティステーションふくねこから2018年3月のお知らせです。

3月のチラシ表面
チラシ2018-3月_ページ_1

3月のチラシ裏面
チラシ2018-3月_ページ_2

【運営情報】
運営日:毎週木曜~日曜 11時~16時
場 所:高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内)
サポート範囲:はりまや橋商店街~大橋通り商店街、日曜市など
事前予約・お問合せ ☎080-3923-2939
          Mail:townmobility-kochi@softbank.ne.jp
※台風等悪天候の時には、利用者や付添者の安全のためお休みにする場合が
ありますので、行事の有無をステーションにご確認の上、お越しください。

【ステーションイベント情報】
● 童謡教室
 3日(土) 13:30~15:00  2・3月は第1土曜開催!
         講師:筒井 啓文さん 
 こうち赤い鳥の会協力。懐かしい童謡をみんなで楽しく歌いましょう(^^)♪
 どなたでも参加できます。 参加費:無料

●島ぞうりアートワークショップ
 4日(日) 13:30~15:00 2階で開催。
 彫刻刀で文字やデザインを彫ってオリジナルサンダル制作。
 参加費1500円(材料費込み)※1週間前までに予約を。
 4月はお休みです。

●まちのコミュカフェ 「ふくねこ」
 1日・8日・29日(木)、休日版10日(土) 13:00~14:30
 出会いで「気づく」ことがたくさん!どなたでも参加できます。
 参加費:無料

●手話カフェ  
 9日・23日(金) 、11日(日)13:30~14:30
 手話でのおしゃべりを一緒に楽しみませんか? どなたでも参加できます。
 参加費:500円

●ふくねこコラボエステ
 11日(金) 14:30~15:30

 POLAさんによる
「POLAザ・ハンドクリームでカサカサもしっとり
 マスクをすれば、透明感のあるハリ肌に」

  
 ①ハンドケア手首から指先 10分無料
 ②ハンドマスク付き 肘から指先 20分 1,000円

●『がんともcafe』
 15日(木) 13:00~14:30
 仲の良い友人が「がん」に・・・「どう励ましの声を掛けたら良いのかが
 分からなくて困ったことはありませんか?
 参加費:無料

●イングリッシュCafe
 18日(日) 13:00~14:00
 Nicholas Cookさん(通称ニックさん)を囲み、珈琲を飲みながら
 コミュニケーションを学びませんか?
 参加費:500円
 
 ♪お知らせ♪
 針金作家でもあるイングリッシュカフェ講師のNicholas Cookさん
(通称ニックさん)のお店が高知市万々商店街(万々クリニックの向かい)に
オープンします!ぜひお立ち寄り下さい(^^)
 「OZ Wire Art」(1階 ショップ&ギャラリー・2階 レンタルスペース)
 3月10日(土) 11:00 オープン♪
26734225_1493130544117703_4068145959893334138_n.jpg  26993471_1493130540784370_1519959732580424672_n.jpg
           
●脳卒中当事者交流会 脳☆天気
 22日(木) 13:00~14:30
 脳☆天気のポイントは、真剣さと笑顔のバランス!
 リハビリをお互いに学び、共有し共感の語り場!
 参加費:100円

●いたわり住宅&空き家利活用無料相談会  毎月第4土曜日
 24日(土) 11:00~14:00
 【いたわり住宅相談会】(予約優先)
 高知県建築士会のいたわり住宅研究会所属の女性建築士が、高齢者・障害者の
 住宅改修や新築、耐震改修のご相談をお受けします。
 写真や図面等があればお持ち下さい。

 【空き家利活用相談会】(予約制)
 空き家の活用方法、リフォームはもちろん、とにかく何とかしたいなど
 「お困りごと」のご相談を建築士会居住支援研究会メンバーがお受けします。

●足の相談室~フッとタイム~ 足と靴の悩みあきらめないで!
 25日(日) 11:00~13:00
 トラブルのない足を保つこと、自分に合った靴を選ぶことはとても大切です。
 まずはご自分の足を知ることから始めませんか?
 フットケアスペシャリストがあなたの悩みにお応えします。
 相談無料 15名まで


◆中心商店街のイベント
 土佐の「おきゃく」2018
 3日(土)~11日(日) 高知市中心街ほか

 詳細はこちらからご覧ください http://www.tosa-okyaku.com/

●第三回アジアンフードマーケット
 8日(木) 11:00~21:00 高知市中央公園


●いろんなまちの観光物産展20189
 10日(土)~11日(日) 10:00~17:30 ひろめ市場前広場 

 
◆お店のご紹介
訪問美容を美容室で無料体験!  問合せ:電話088-861-8122
日時:3月19日(月) 午前10時~  駐車場2台あり
場所:ヘアーサロンLaka(ラカ)
 (高知市葛島4丁目10-9 コーポ田中3号館1F)
限定5名様に、カットと「楽シャンくん」でのシャンプー体験
※訪問美容とは、様々な事情で美容室に来られない方に、ご自宅で
カットやシャンプー、パーマ、カラーなど、美容室でする施術を行う
ことです。
みんなで「一緒に育てていく街」へ
2018年02月11日 (日) | 編集 |
本日、2/11の午前中のタウンモビリティステーションは熱く!賑わっていました(^_^)
視覚障害サポートステーションこうちからタウンモビリティを知りたいと見学に来てくださった方が8名。昨夜から高知に来られている久留米の皆さんが5名。それに合わせて来てくださった商工会館の中西さんとエスコーターズが3名。そして高知新聞の取材記者さんと…
えーい、せっかくだから一緒にトークセッションだ!とお互いの紹介や日頃の取組みからの意見も話しました。

久留米と高知は「まちゼミ」「日曜市」「タウンモビリティ」の実施をしているという共通点も多く、お互いの事情を報告しあう中で今後のヒントにつながる情報もたくさん得られました。
また、視覚障害の方から何がネックで街へ出掛けづらいか、どんな点が不安か、まちゼミなどの情報も紙媒体だけでは届きにくいこと、また未だに盲導犬を拒否する店もあることなど話して頂き、久留米の皆さんもこんな生の声を聞く機会はないので参考になったと言ってくださいました。
日曜日に街を元気にしてくれているエスコーターズの皆さんも、学年によってはまだ経験が浅いこともあるので要望に応えきれないこともあるけれど、まちに来る皆さんで一緒に育てていって欲しいと中西さんも話していました。
タウンモビリティもまだまだ発展途上中ですから同じです。
そう話していたら視覚障害の方からも、自分たちもニーズやこんな配慮があれば出掛けられるということを知ってもらうためにも出掛けてみなきゃいけないね、と話してくださっていました。
誰もが出掛けやすい街と言っても、いきなり100%の解決は難しいけれどお互いに歩み寄りながら行動している間に見えてくること、変わって行くこともあるので、まさにそれぞれの立場から「一緒に育てていく街」という視点も大事だなと感じられました。

お会いで出来た皆さん、学びの多い貴重なお時間をありがとうございました!(^o^)
香川コミュニティソーシャルワーク研究会の研修会にてお話しさせて頂きました。
2018年02月11日 (日) | 編集 |
理事長の笹岡です。
2/9は観音寺社協からの依頼で、香川コミュニティソーシャルワーク研究会の研修会にて、「社会資源の共有や開発について」をテーマをお話をさせて頂きました。社会資源の活用に関連してタウンモビリティの取組みの展開や、高知県リハビリテーション研究会の中に立ち上げた「インフォーマルな社会資源を届ける委員会」の委員でもある市社協、通所リハ、薬局そして当事者の立場から高知で熱い想いを持って取組んでいる皆さんのことも事例として紹介させて頂きました。その後のワークショップでも社協や包括支援センターの立場で抱えている課題や講義に関する質問やご意見も頂きました。

当初は地域性も違うし、私の話がどこまでお役に立つのだろう、ニーズにちゃんと合った内容になっているだろうか、と不安もありながら出来る精一杯でお伝えしたのですが…

後の感想でも、「日頃から情報がない、仕方ないとないことを理由にしてこれしかないからとこちらが選んだ押し付けのサービスになっていたかもしれない。」「目の前の利用者の情報だけで判断して、もっと広く課題や情報を共有しようとはしていなかったかもと反省」「高知へ視察に行きたい」など、少しでも参考になったというご意見を頂いてホッとしました。研修会が終了してからも質問や話しかけてくださる方もいて課題に感じている方も多く関心の高い方も多いことは高知と同じだなと感じられました。ぜひこれからも情報交換を!と、私からもお願いして来ました。
さっそく今日得られた学びも「インフォーマルな社会資源を届ける委員会」の仲間に伝えて高知のこれからの取組みにも活かさせて頂こうと思います(^_^)
高知県立大学にて「福祉NPO論」の講義2
2018年02月11日 (日) | 編集 |
2/8の午後からは高知県立大にて「福祉NPO論」の講義の2週目。今回は先週の講義を踏まえて、学生の皆さんが感想、関心を持ったこと、課題に感じたこと、疑問に思ったこと、その解決のために学生の立場から出来ることなど、グループワークで話し合ってくれました。

特に学生にタウンモビリティのボランティアを呼びかけてみても、障害のある方に接したことのない人には敷居が高く感じ参加に繋がらない点など…同じ学生の立場でこんな形なら参加しやすい!といろいろとアイディアを出してもらいました。


「自分が持っているニーズ(困りごと)をどこにいけば解決できるか分からない人や自分のニーズに気づいてない人にも解決につながる情報を提供しているのがいいと思った。」
「ボランティアが集まらない課題、ハードルが高い、定着が難しいという点についてタウンモビリティの情報をもっと広く知ってもらうための発信が必要。学生の立場からも、かんきもんの中のタウンモビリティグループの活動を学校内に発信して広めたらどうか、こちらからアクションを起こしたら他の学生も来やすくなるかなと感じた。」
「学生同士で障害者や高齢者の方の疑似体験をする、当事者の方の気持ちになる、どのようにサポートしたらいいかを知る。実際に当事者の方と会う。大学の授業の一環として実施してはどうか。他大学の学生同士のつながりが出来ることで、また参加しようと思える。介助ボランティアとなると、それに関心のある学生のみに限定されてくるのでもっといろんな学部の学生も参加できるようなイベントを行ってはどうか。」
「商店街のお店に協力してもらってスタンプラリーや、商品にふくねこへの寄付分の金額をプラスして販売するなどお願いしてみてはどうか。バザーやフリーマーケットで収入を得てはどうか?」
ユニークだったり斬新だったり、なるほど~と感心するような内容だったり、とても参考になりましたし、皆さんが関心を持って意見を出してくれたことがとても嬉しかったです。
さっそくタウンモビリティの仲間に伝えてこれからに生かしたいと思います。これからも気軽に遊びに立ち寄ってくれるのを楽しみにしています!(^_^)
第50回高知県リハビリテーション研究大会、終了しました。
2018年02月05日 (月) | 編集 |
理事長の笹岡です。
2/4(日)に第50回高知県リハビリテーション研究大会「高知県の未来をみんなで語ろう!リハ研に全員集合」が無事に終了しました。
IMG_4239.jpg
宮本寛会長の開会挨拶の様子

50回目の節目にリハ研の今までの活動報告、そしてこれからの未来を参加者と一緒に語ろう!という趣旨での開催でした。この機会にぜひ、リハ研創設者の中心人物であり医療法人社団輝生会理事長の石川誠氏をお招きしたい!ということで「リハビリテーション医療の本質」についてご講演頂き、日本の現状を踏まえてこれからの高知県の向かうべき姿、リハ研の在り方についてもご助言を頂きました。
◆石川誠氏 参考サイト◆
メスを置き、リハ医として生きる(前編)
あの大物も再起をかけた日本一のリハビリテーション病院――進化するリハビリテーション医療1

また、委員会活動報告では昨年7月第49回大会の開催をきっかけに生まれた「インフォーマルな社会資源を届ける委員会」について委員の皆さんを代表して私も発表をさせて頂きました。
IMG_4270.jpg
「インフォーマルな社会資源を届ける委員会」の発表資料
 
気が付けばリハ研理事のお仲間に入れて頂いてから約10年。
最初は各分野でご活躍の先輩理事の皆さんの中に恐縮しつつ参加したのですが、当初から皆さんが年も若く医療介護の専門職ではない異端児的な私をフラットに受け入れてくださり意見も公平に聞き入れてくださったことは驚きでした。
今回、リハ研創設者でもある石川さんにお会いすることが出来てその理由が分かりました。前日の歓迎会でお会いすると石川さんの方から初対面の者にも名前や活動内容など質問してくださり、本当に飾らず自然体で接して頂けて思わず熱く語っていました。
あぁ、そうか!現会長の宮本寛さんそして理事の皆さんにも、石川さんのこの想いが受け継がれているんだなぁと納得できました。そんなリハ研だから私も居続けられる。この会からたくさんの先輩方とのご縁や学びを頂けたことは財産となっていて感謝ばかりです。
(ご両人から「先生」はやめてください、というお言葉がありましたので「さん」付けで失礼します)

ご講演では医療・福祉の原点、歴史から、世界のそして日本の医療・福祉の考え方がどういう経緯を辿ってきたのか、リハビリテーションの捉え方から今後社会から期待されるリハ医療について、1つ1つが腑に落ちるような分かりやすいお話をして頂きました。現在のリハ研の中にもご講演で語られていた「リハビリテーション・マインド」が受け継がれているのだなぁと納得できました。
IMG_4242.jpg
 
IMG_4244.jpg
石川誠氏の講演の様子
 
また各委員会の活動報告それぞれにも貴重なアドバイスも頂き、その中でも当事者の視点からの取組み「ピアサポートを考える委員会」「インフォーマルな社会資源を届ける委員会」については共感しその必要性を理解してくださったことにも感激しました。
「全国のリハ研を見ても当事者が理事として参加して意見を言い合えるのは高知にしかない。他にはない活動でいい刺激を頂いた。持ち帰って地元にも伝えたい、福島さんと笹岡さんには東京に来て話をしてもらう機会を作ろうかな。」とも言ってくださり、大変有難かったです。
IMG_4265.jpg

IMG_4268.jpg
オープンミーティング「未来を語ろう!」の様子

石川さんの人を愛し、いつでも真剣に向き合い、最期までその人らしく生きられるために全力を尽くされている生き方、お人柄にすっかり魅了されました。心から尊敬します。
そして、今日からまだまだ私も頑張って道を切り拓いていくぞ!とパワーを頂きました!!
 
ご多忙な中お越し頂いた石川さん、そしてリハ研理事の皆さん、お疲れ様でした。そして有意義な時間をありがとうございました!
 
IMG_4273.jpg
前日の歓迎会にて。気さくに記念撮影にも対応してくださった石川さん。皆さんの笑顔が高知のリハの明るい未来を予言しています(^^)
高知県にユニバーサルツーリズムを!
2018年02月03日 (土) | 編集 |
理事長の笹岡です。
2/2は高知県おもてなし県民会議の国際観光受入部会の会議でした。NPOふくねこの理事長として私は「観光基盤の整備」の分野の一員として参加させて頂きました。

全国的な動きや、タウンモビリティの取組みから提案させて頂いてきたことが多くの賛同者や協力者、また県議会で2度に渡り議題にして頂いたお陰で「バリアフリー観光の推進」も方針の1つとして具体的な事業内容を計画に盛り込んでくださいました。
まだ検討の段階ですので内容が確定しましたら、県のホームページにも掲載されますのでここでは詳細は控えます。
今日も様々な分野の観光に関する専門性や実績をお持ちの委員の皆さんが参加されていましたが、今までの会議で最もバリアフリー観光、ユニバーサルツーリズムに関して議論して頂けて様々なご意見を伺えた会議となり大変参考になりました。
日頃からニーズを理解されている方からは情報提供や理解ある発言がありましたが、情報もなく対応に困っている方からは対応出来ないことは無理、安全が保障出来ないなら断っても仕方ない、というご意見もありました。
私自身、他の観光分野に関わる方々の情報も困難さも把握しきれていないのでご意見も当然だと感じました。また、タウンモビリティでは対応出来ていること、解決出来る持っている情報もあるのに十分発信しきれていないことも今日の会議でお伝えしましたが、広く知って頂けるように改善が必要な点だと改めて感じました。
ユニバーサルツーリズムの取組みは、すでにNPOふくねこでも実績のある活動がいくつかありますので、今後も県と連携していきながら高知にもバリアフリーツアーセンターの設立を目指して!県外の先進事例の先輩方に学びながら地道に取り組んでいきたいと考えています。関心のある皆さん、困りごとや便利な情報やご提案も大歓迎です。ぜひタウンモビリティステーションふくねこ(担当笹岡)までご意見をお寄せください(^^)
みんなで一緒に考えて作っていくことが大切だと思っています。
画像は「高知市中心街便利ガイドマップ」の日本語と英語バージョンです。「このマップはひとにやさしいメディアユニバーサルデザインの考え方で制作しています。」


高知県立大にて「福祉NPO論」の講義
2018年02月03日 (土) | 編集 |
理事長の笹岡です。
2/1は高知県立大の田中きよむ教授の授業「福祉NPO論」にて、NPOふくねこの活動内容や目標、活動の2本柱である「福祉住環境整備」「タウンモビリティ」事業について講義をさせて頂きました。NPOふくねこの理事も務めてくださっている田中教授には、こうした機会を頂いて本当に感謝です(^_^)

受講生には、日頃からタウンモビリティのボランティア、時には街のバリアフリー調査への協力や土日の常駐者として協力してくれている学生もおり心強かったです。頑張って質問もしてくれてありがとうね!(^o^)
90分の講義を終えて、田中教授から
「自分も理事として関わっていながら、感心して涙ぐんでしまいました。まさに2017年の社会福祉法の改正で謳われている地域共生社会の実現、「我が事・丸ごと」の地域づくりを国が言う前から実践されている素晴らしい取組みですね!」
と、有難いお言葉を頂きました。
最後に若い世代に期待することは?と学生さんから質問されて、「とにかくまずは知ってほしい。ボランティア参加からでなくてもいいから興味のあるイベントに参加してみようとか、ちょっと前を通りかかったから覗いてみようとか、気軽に立ち寄ってその場所やそこに集う人たちと知り合ってほしい。そこからで全然オッケー!嬉しいです(^_^)」とお伝えしました。
また来週には、今回の講義を踏まえてワークショップも行われます。学生の皆さんとざっくばらんに意見交換できる時間も今から楽しみにしています(^o^)
高知県障害者サポート研修、終了しました。
2018年01月31日 (水) | 編集 |
1/30に高知県障害者サポート研修にて、肢体障害(主に車椅子)の方の理解、サポートの仕方について、そしてサポート総論の講義を笹岡が担当させて頂きました。タウンモビリティの仲間の中原さん、永井さんも介助サポートのスタッフとして参加してくれて、当事者講師としてタウンモビリティ利用者で脳出血で左片麻痺のYさんも体験からのお話をしてくれました(^_^)


県の観光バリアフリー事業の一環として、観光・宿泊施設、交通事業者、など観光に関わる職種の方々が40名弱ほど参加されていました。1日という時間を割くことが困難だと思われるご多忙な中、必要性を理解してくださり参加してくださったことに感謝です(^_^)

午前中は聴覚障害、視覚障害の理解とサポートについてそれぞれの担当講師の講義がありました。昼食時間も実技に活用してアイマスクをして、視覚障害の方にどんな伝え方をすれば食べやすいかなど希望者に体験して頂きました。皆さん苦戦されていましたが、より理解が深まったようです。



午後からは肢体障害に関する講義を私たちが担当させて頂いた後、実際に中心商店街に出て車椅子体験とアイマスク体験の実技研修を行いました。



やはり施設内の平坦な場所ではなく、街なかは凸凹も傾斜もあり車椅子操作も最初はうまくいかなかったり、路面電車のレールの溝を超える大変さやコツも体験して頂いて、車椅子の方の不安さやどんな声掛けやサポートをすれば安心出来るかも学んで頂けたようでした(^_^)





まだまだいろんな障害についての理解やどんな設備や配慮があれば出掛けやすいか等発信していく必要がある、こうした研修の機会をいろんな形で増やしていきたいなと改めて感じました。
参加された皆さん、お疲れ様でした!今後も連携をよろしくお願いします(^o^)
タウンモビリティステーションから2月のお知らせ
2018年01月30日 (火) | 編集 |
年明け1月もあっという間に過ぎてしまいました。
タウンモビリティステーションふくねこから2018年2月のお知らせです。

2月のチラシ表面
チラシ2018-2月_ページ_1

2月のチラシ裏面
チラシ2018-2月裏


【運営情報】
運営日:毎週木曜~日曜 11時~16時
場 所:高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内)
サポート範囲:はりまや橋商店街~大橋通り商店街、日曜市など
事前予約・お問合せ ☎080-3923-2939
          Mail:townmobility-kochi@softbank.ne.jp
※台風等悪天候の時には、利用者や付添者の安全のためお休みにする場合が
ありますので、行事の有無をステーションにご確認の上、お越しください。

【ステーションイベント情報】
● 童謡教室
 3日(土) 13:30~15:00  2・3月は第1土曜開催!
         講師:筒井 啓文さん 
 こうち赤い鳥の会協力。懐かしい童謡をみんなで楽しく歌いましょう(^^)♪
 どなたでも参加できます。 参加費:無料

●島ぞうりアートワークショップ
 4日(日) 13:30~15:00 2階で開催。
 彫刻刀で文字やデザインを彫ってオリジナルサンダル制作。
 参加費1500円(材料費込み)※1週間前までに予約を。
 3月も4日(日)の開催です。

●まちのコミュカフェ 「ふくねこ」
 1日・8日(木)、休日版10日(土) 13:00~14:30
 出会いで「気づく」ことがたくさん!どなたでも参加できます。
 参加費:無料

●ふくねこコラボエステ
 9日(金) 14:30~15:30

 POLAさんによる「正しい日焼けに対処法を身につけよう!」
  予防からアフターケアの方法で未来の肌が変わります。
  参加費 500円 お土産付き

●手話カフェ  
 9日・23日(金) 13:30~14:30
 手話でのおしゃべりを一緒に楽しみませんか? どなたでも参加できます。
 参加費:500円

●『がんともcafe』
 15日(木) 13:00~14:30
 仲の良い友人が「がん」に・・・「どう励ましの声を掛けたら良いのかが
 分からなくて困ったことはありませんか? 参加費:無料
           
●脳卒中当事者交流会 脳☆天気
 22日(木) 13:00~14:30
 脳☆天気のポイントは、真剣さと笑顔のバランス!
 リハビリをお互いに学び、共有し共感の語り場!
 参加費:100円

●いたわり住宅&空き家利活用無料相談会  毎月第4土曜日
 24日(土) 11:00~14:00
 【いたわり住宅相談会】(予約優先)
 高知県建築士会のいたわり住宅研究会所属の女性建築士が、高齢者・障害者の
 住宅改修や新築、耐震改修のご相談をお受けします。
 写真や図面等があればお持ち下さい。

 【空き家利活用相談会】(予約制)
 空き家の活用方法、リフォームはもちろん、とにかく何とかしたいなど
 「お困りごと」のご相談を建築士会居住支援研究会メンバーがお受けします。

ふくねこライブ 偶数月開催
 24日(土) 14:30~15:30
 シンガーソングライター 筒井啓文さん 「I'm HERO!!」 
  入場無料!
 27045366_1978348262386444_1852402393_n.jpg

◯イングリッシュCafe
 2月はお休みです。3月は18日(日) 13:00~14:00の予定です。
 
 ♪お知らせ♪
 針金作家でもあるイングリッシュカフェ講師のNicholas Cookさん
(通称ニックさん)のお店が高知市万々商店街(万々クリニックの向かい)に
オープンします!ぜひお立ち寄り下さい(^^)
 「OZ Wire Art」(1階 ショップ&ギャラリー・2階 レンタルスペース)
 3月10日(土) 11:00 オープン♪
26734225_1493130544117703_4068145959893334138_n.jpg  26993471_1493130540784370_1519959732580424672_n.jpg


◯ 「パティスリー・ラヴィエール」の洋菓子販売 はしばらくの間お休みです。

◆中心商店街のイベント
 ・高知大丸 横浜・中華街店 同時開催ワールドバザール
 1月25日(木)~2月5日(月) 本館5階催会場
 
◆お店のご紹介
訪問美容を美容室で無料体験!  問合せ:電話088-861-8122
日時:2月19日(月) 午前10時~  駐車場2台あり
場所:ヘアーサロンLaka(ラカ)
 (高知市葛島4丁目10-9 コーポ田中3号館1F)
限定5名様に、カットと「楽シャンくん」でのシャンプー体験
※訪問美容とは、様々な事情で美容室に来られない方に、ご自宅で
カットやシャンプー、パーマ、カラーなど、美容室でする施術を行う
ことです。
タウンモビリティステーションから1月のお知らせ
2017年12月31日 (日) | 編集 |
タウンモビリティステーションふくねこから2018年1月のお知らせです。
新年は1月11日(木)スタートです。2018年もよろしくお願いいたします(^^)

1月のチラシ表面
チラシ2018-1月_ページ_1

1月のチラシ裏面
チラシ2018-1月_ページ_2

【運営情報】
運営日:毎週木曜~日曜 11時~16時
場 所:高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内)
サポート範囲:はりまや橋商店街~大橋通り商店街、日曜市など
事前予約・お問合せ ☎080-3923-2939
          Mail:townmobility-kochi@softbank.ne.jp
※台風等悪天候の時には、利用者や付添者の安全のためお休みにする場合が
ありますので、行事の有無をステーションにご確認の上、お越しください。

【ステーションイベント情報】
●島ぞうりアートワークショップ
 1月はお休み。 2月は4日(日) 13:30~15:00です。
 彫刻刀で文字やデザインを彫ってオリジナルサンダル制作。
 参加費1500円(材料費込み)※1週間前までに予約を。

●まちのコミュカフェ 「ふくねこ」
 11日(木) 13:00~14:30
 出会いで「気づく」ことがたくさん!どなたでも参加できます。
 参加費:無料

●手話カフェ  
 12日(金) 13:30~14:30
 手話でのおしゃべりを一緒に楽しみませんか? どなたでも参加できます。
 参加費:500円

●『がんともcafe』
 18日(木) 13:00~14:30
 仲の良い友人が「がん」に・・・「どう励ましの声を掛けたら良いのかが
 分からなくて困ったことはありませんか? 参加費:無料

● 童謡教室
 13日(土) 13:30~15:00  1月は第2土曜開催!
 2月は4日第1土曜開催です
        講師:筒井 啓文さん 
 こうち赤い鳥の会協力。懐かしい童謡をみんなで楽しく歌いましょう(^^)♪
 どなたでも参加できます。 参加費:無料

●足の相談室~フッとタイム~足と靴の悩みあきらめないで!
 21日(日) 11:00~13:00
 トラブルのない足を保つこと、自分に合った靴を選ぶことはとても大切です。
 まずは、ご自分の足を知ることから始めませんか?フットケアスペシャリストが
 あなたのお悩みにお応えします。  相談無料  15名迄 
  
●イングリッシュCafe
 21日(日) 13:00~14:00
 Nicholas Cookさん(通称ニックさん)を囲み、珈琲を飲みながらコミュニ
 ケーションを学びませんか? 参加費:500円
          
●脳卒中当事者交流会 脳☆天気
 25日(木) 13:00~14:30
 脳☆天気のポイントは、真剣さと笑顔のバランス!
 リハビリをお互いに学び、共有し共感の語り場!
 参加費:100円

●いたわり住宅&空き家利活用無料相談会  毎月第4土曜日
 27日(土) 11:00~14:00
 【いたわり住宅相談会】(予約優先)
 高知県建築士会のいたわり住宅研究会所属の女性建築士が、高齢者・障害者の
 住宅改修や新築、耐震改修のご相談をお受けします。
 写真や図面等があればお持ち下さい。

 【空き家利活用相談会】(予約制)
 空き家の活用方法、リフォームはもちろん、とにかく何とかしたいなど
 「お困りごと」のご相談を建築士会居住支援研究会メンバーがお受けします。

◯ 「パティスリー・ラヴィエール」の洋菓子販売 はしばらくの間お休みです。


◆中心商店街のイベント
 ・高知大丸 ふれあいねこ展
 2017年12月26日(火)~1月4日(水) 10:00~19:30 本館5階催会場
 世界のねこ約40種類が高知大丸に大集合!可愛いねこちゃんたちに会いに来てね!
入場料(税込)大人(高校生以上)900円小人(4歳から中学生)600円3歳以下無料

 ・イルミネーションフェスタ2017  高さ17mの巨大なクリスマスツリーが登場!
 2017年12月1日(金)~1月21日(日) 17:00~24:00 高知市中央公園

 ・第8回 土佐のおさかなまつり
 1月21日(日) 10:00~15:00(小雨決行) 高知市中央公園
県内の水産業者による自慢の魚や加工品などの販売に加え、カツオの藁焼きタタキ体
験、ペンギンとのふれあいコーナー、魚食の伝道師ウエカツこと上田勝彦氏によるお
さかなレシピ教室、土佐清水市ご当地アイドルグループSSD38のステージショー、
高知海洋高校ツナガールによるまぐろ解体ショーなど盛りだくさん。

●訪問美容を美容室で無料体験!  問合せ:電話088-861-8122
日時:1月15日(月) 午前10時~  駐車場2台あり
場所:ヘアーサロンLaka(ラカ)
 (高知市葛島4丁目10-9 コーポ田中3号館1F)
限定5名様に、カットと「楽シャンくん」でのシャンプー体験
※訪問美容とは、様々な事情で美容室に来られない方に、ご自宅で
カットやシャンプー、パーマ、カラーなど、美容室でする施術を行う
ことです。


クリスマスジャズライブのお知らせ♪
2017年12月20日 (水) | 編集 |
◆京町商店街&ふくねこプレゼンツ!!◆
  ~ クリスマスジャズライブ ~

今年最後のふくねこライブはスペシャルです♪♪
一緒に楽しみませんか?どなたでも参加自由です(^^)

12月23日(土・祝)開催!
13:00~ 京町商店街アーケード
14:00~ タウンモビリティステーションふくねこ
参加費:無料

出演は『カプリースジャズトリオ』の皆さんです!(^0^)
pf.北村真実 b.北村希代 ds.大久保日和

北村真実
pf.北村真実さん

s__.jpg
b.北村希代さん

日和写真
ds.大久保日和さん

そしてスペシャルゲスト!ジャズヴォーカリストの森本千晶さんも来てくれます。素敵な歌声に魅了されてください(^^)♪
森本千晶2
千晶さんの歌声はこちらのYouTubeサイトから聴けます♪

♪ メリークリスマス ♪

タウンミーティングin高知2017、無事に終了しました!
2017年12月18日 (月) | 編集 |
12/16(土)に、お陰様でタウンミーティングin高知2017「認知症の人がその人らしく暮らせるために」が無事に終了しました。関心を持ってくださった方も多く、医療・介護・福祉・建築・行政、そして一般の方など約50名ほどの参加がありました。

sDSC_0514.jpg

sDSC_0513.jpg

◆第一部講演の様子
 認知症『不可解な行動』には理由がある ~老年行動学からみる認知症の人のこころ~
 大阪大学大学院人間科学研究科教授 佐藤眞一氏

認知症を発症した時に脳の中でどのような変化が起こっているのか、アルツハイマー型、レビー小体型認知症の特徴的な症状はどんなものなのか分かりやすく説明してくださいました。また認知症の人の気持ちを実感することが出来る簡単な「実験」も参加者全員と体験しました。目からウロコの新鮮な体験で、より深く理解が出来た方が多かったようでした。
そして、新しい話題として佐藤先生が研究開発に関わられた認知症の人を幸せにするテレノイド(人型コミュニケーションロボット)を実際に施設で使用している様子の動画を見せて頂いたり、世界で初めて日常会話の特徴から認知症をチェックする評価法(通称:CANDy)についても、開発のきっかけから内容について説明して頂きました。関心のある方はCANDy(日常会話式認知機能評価)公式ホームページをご覧ください。また、最新刊の著書はマンガ付きで高齢の方や子供さんでも読みやすい本だそうですのでさっそく購入して読んでみたいと思います。「マンガで笑ってほっこり 老いた親のきもちがわかる本」ぜひご一読ください(^^)
最後に佐藤先生からのメッセージは、『認知症でも、そうでなくとも、高齢期の生き方はハッピーエイジング』を叶えること。ハッピーとはポジティブな気分。認知症の特性を理解して、その人らしくハッピーに生きられる関わり方を家族に対しても、仕事の場面でも心掛けたいと思いました。

sIMG_3349.jpg
 
sPC161419.jpg

◆第二部トークセッション&意見交換
 「認知症の人がその人らしく暮らせるために」

第二部は3名の講師の方のトークセッションですが、まずは高知検診クリニック脳ドックセンター長の朴啓彰氏から、自己紹介を兼ねて「脳と運転のおはなし」と題してご専門分野の取組みについてお話をして頂きました。高齢者の交通事故がここ数年問題となっていますが、脳のMRI画像からその要因となっている「白質病変」について説明してくださり、またその白質病変の主な原因として過去の喫煙、飲酒が大きく影響しているという研究結果に、参加者も患者さんのためだけでなく自分自身や家族のこととして受け止めて真剣に聞き入られていました。朴先生からは、高齢者を一括りにして安全のために免許返納すべき!とばかり訴えるのではなく、過去の生活習慣や脳にも個人差があるのでそれぞれに応じた原因を改善していくことで、運転寿命が延びる=健康寿命が延びる!そこを目指して取り組んでいく必要がある、というお話をして頂きました。講義の中でも紹介してくださっていた、過去に朴先生が出演されたクローズアップ現代「運転し続けたい ~高齢ドライバー事故の対策最前線~」の紹介ページはこちらです。

sDSC_0522.jpg
 
sPC161401.jpg

続いて、認知症の福祉住環境整備の考え方についてNPO法人ユニバーサルデザイン推進協会代表理事の芳村幸司氏から、1万件を超える福祉住環境整備件数の実績からのお話を頂きました。ご自身が体験された失敗談から学んだ事例として、脳血管性認知症とアルツハイマー型認知症では同じ認知症でも疾患の特性が違いそこを見極めて住環境のプランを立てなければいけないという点について分かりやすく説明して頂きました。「転倒」1つをとっても、身体機能の低下で起こっているのか、認知機能の低下のために起こっているのか、何が原因かを理解した上で考えなければ、その人らしく暮らせる住環境にはつなげられない、だからこそ多職種との連携が大切だということを学ばせて頂きました。また、芳村先生が運営団体(一般社団法人福祉住環境アソシエーション)の専務理事を務められている「第5回福祉住環境サミット」が3月に大阪大学で開催され、分科会SESSION3では認知症の住環境整備について、SESSION4ではIotの可能性について発表があり、認知症ケア専門士単位認定講座にもなっていますので関心のある方はぜひ足をお運びください。

sIMG_3354.jpg
 
sPC161405.jpg

3名の講師によるトークセッションの様子。

sPC161391.jpg

会場の後方には「認知症に関することや、暮らしに役立つ社会資源コーナー」を設け、CANDy資料、認知症カフェ、認知症の人と家族の会会報誌「ぽ~れぽ~れ」、認知症コールセンターの案内、市の認知症初期集中支援事業、市社協の成年後見制度に関するあんしんサポート事業、朴先生が関わられた健脳ドリンク「KENNOU」の紹介、携帯筆談器COBOの紹介、高知市・県の住宅改造助成事業、アドバイザー事業の紹介など・・・関心のある方に情報をお持ち帰り頂きました。

sIMG_3339.jpg

sIMG_3342.jpg

sIMG_3344.jpg

3名の講師の先生方のご尽力により、大変有意義なタウンミーティングとなりました。参加者からも以下のような感想を頂き、またこのような機会があれば参加したい、というお声を多く頂きました。

「各講師の先生のお話は丁寧で分かりやすかった。もっと詳しく聞きたかった。」(介護家族)
「認知症の捉え方を変えることが出来、今後の現場に活かしていきたい。」(福祉用具事業者)
「どの話も大変興味を持って聞かせて頂きました。大変自分のためになりました。ありがとうございました。」(介護職)
「多方面から認知症をテーマにした話が聞けて面白かった。」(医療職)
「認知症という病気の変化も、その人らしいんだということ。その人らしく生きるためには、といつも考える必要があると改めて思いました。」(医療職)
「住宅改修にも認知症状によってかえていく必要があると言うことを知った。(特性を理解する)」(医療職)
「3人の方々のお話が最終的にはリンクするお話であることが、すごく納得できました。自分の両親だけでなく、自分自身の老いも含めてこれから準備すべきことの手がかりがつかめたように感じます。ありがとうございました。高知でこのお話がひんぱんに聴ける機会があれば、今後も参加したいと考えます。」(自治体職員)
「住宅改修の時に、福祉住環境ネットワークこうちに相談したいと思います。」(介護職)
「初めて参加しましたが興味深かった。認知症は国民問題と痛感しました。内容が分かりやすかった。最新情報も教えて頂き良かった。面白い内容であった。来てよかったです。」(介護職)
「脳の健康が大切であると学ぶことができた。これから運動もしなくてはいけないと感じた。また認知症の人が安心して暮らせる社会にしていく為に皆が認知症を理解していかなくては・・・と思う。」(医療職)

主催の私たちも、多くの方が情報を必要とされているのだと改めて認知症の関心度の高さを実感しました。またこのような機会をつくっていきたいと考えています。ご協力頂いた講師の先生方、共催を頂いた福祉住環境コーディネーター協会様、パソコン要約筆記でお世話になったNPO法人要約筆記高知・やまもも様、後援として広報、資料提供にもご協力頂いた公益社団法人認知症の人と家族の会高知県支部様、そして開催にご協力頂いたスタッフの皆さまにも感謝します。本当にありがとうございました!(^^)
  
 
 
      ◆ おまけ ◆

懇親会では佐藤先生の還暦のお祝いと、11月にお誕生日だった芳村先生のお祝いも細やかながらさせて頂きました!おめでとうございます!(^0^)

sIMG_3382.jpg

今回、四国で唯一来たことがなかったという高知に初めてお越し頂き、観光の時間もほとんど取れませんでしたが、日本三大がっかり名所!?のはりまや橋にご案内しました。次回にお招き出来る時には桂浜にご案内したいと思います!

sIMG_3335.jpg

そして、すぐ近くにある「タウンモビリティステーションふくねこ」にもご案内し、スタッフ・ボランティアの皆さんとも交流して頂くことが出来ました。

sIMG_3336.jpg


タウンモビリティステーションから12月のお知らせ
2017年11月27日 (月) | 編集 |
タウンモビリティステーションふくねこから12月のお知らせです。
2017年最後の月となりました。クリスマスに合わせて楽しいイベントも企画しています。ぜひ出かけ下さい(^^)

12月のチラシ表面
チラシ2017-12月_01 
12月のチラシ裏面 
チラシ2017-12月_02  
【運営情報】 
運営日:毎週木曜~日曜 11時~16時 
場 所:高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内) 
サポート範囲:はりまや橋商店街~大橋通り商店街、日曜市など 
事前予約・お問合せ ☎080-3923-2939 
          Mail:townmobility-kochi@softbank.ne.jp 

※台風等悪天候の時には、利用者や付添者の安全のためお休みにする場合が

ありますので、行事の有無をステーションにご確認の上、お越しください。 


【ステーションイベント情報】
 ● 童謡教室 12月から毎月第1土曜日開催に変更!
 2日(土) 13:30~15:00 
 こうち赤い鳥の会協力。懐かしい童謡をみんなで楽しく歌いましょう(^^)♪
  どなたでも参加できます。 参加費:無料

●島ぞうりアートワークショップ 
 3日(日) 13:30~15:00   2018年1月はお休みです。
 彫刻刀で文字やデザインを彫ってオリジナルサンダル制作。
 参加費1500円(材料費込み)※1週間前までに予約を。 

 ●まちのコミュカフェ 「ふくねこ」 
 7日(木)・9日(土) 13:00~14:30
 出会いで「気づく」ことがたくさん!どなたでも参加できます。
 参加費:無料 

●手作りリースで素敵なクリスマスを♪(1週間前までに要申込み)
 10日(日) 13:00~15:00
 自然に親しみ、野バラの実、南京ハゼの実、ネコジャラシなど、身近な素材を
生かした手作りリースで、今年のクリスマスを迎えてみませんか♬
 講師:湯浅由美子さん(リース作り15年)
 用意するもの:花バサミ、ペンチ(小)
 参加費:2,000円(材料費)
 募集定員:5名

●手話カフェ  
 17日(日) 13:00~15:00 
   イングリッシュカフェとコラボXmas会♪
 22日(金) 13:30~14:30
 手話でのおしゃべりを一緒に楽しみませんか? どなたでも参加できます。
 参加費:500円

●『がんともcafe』
  14日(木) 13:00~14:30 
 仲の良い友人が「がん」に・・・「どう励ましの声を掛けたら良いのかが
分からなくて困ったことはありませんか? 参加費:無料
  
●イングリッシュCafe 
 17日(日) 13:00~15:00
  手話カフェとコラボXmas会♪
  Nicholas Cookさん(通称ニックさん)を囲み、珈琲を飲みながらコミュニ
ケーションを学びませんか? 参加費は手話カフェと一緒で:500円

●ふくねこコラボエステ(前日までの予約にて開催決定)
   15日(金) POLA13:00~15:00 aimu13:00~14:00
  POLA 顔エステ(40分)
   開催:13時1名、14時1名 
   23667286_529124720780837_210771101_n.jpg
   椅子に座ったまま、目から下の部分をお手入れ。
  aimu 訪問ボディケア(ホットストーン付)
   開催:先着4名様 温熱効果で身体の芯からぽっかぽか~
    23718232_471931126538091_1649499700_n.jpg
    ※写真はイメージです。実際の施術は着衣です。
  共に料金自由/あなたの愛がふくねこを支える

●脳卒中当事者交流会 脳☆天気
  21日(木) 13:00~14:30
  脳☆天気のポイントは、真剣さと笑顔のバランス!
 リハビリをお互いに学び、共有し共感の語り場!
 参加費:100円 

●ふくねこライブ クリスマスジャズライブ
  23日(土)14:00~
   演奏:カプリースジャズトリオ
     pf.北村真実 b.北村希代 ds.大久保日和
 参加費:無料 ※13:00よりアーケードでもライブあり♪

●いたわり住宅&空き家利活用無料相談会  毎月第4土曜日
 12月はお休みです
●「パティスリー・ラヴィエール」の洋菓子販売 
 12月はお休みです。 
 
◆中心商店街のイベント
 ●第21回じんけんふれあいフェスタ 
  12月10日(日) 9:30~15:30
  詳細は高知県人権課のHPをご覧ください。 HPはコチラ
 ●イルミネーションフェスタ2017
  12/1(金)~2018/1/21(日) 17:00~24:00
  高さ17mの巨大なクリスマスツリーが登場!

ステーション以外ですが。。。
島ぞうり講師の唐岩栄一さん 第71回県展の工芸部門で入選!
 入選された作品が、12月1日~1ヶ月間、高知駅前の「こうち旅広場」で展示されます。
 展示しているところは無料で入れます。ぜひお近くに来られましたらお寄り下さい。

●訪問美容を美容室で無料体験!  問合せ:電話088-861-8122
日時:12月11日(月) 午前10時~  駐車場2台あり
場所:ヘアーサロンLaka(ラカ)
 (高知市葛島4丁目10-9 コーポ田中3号館1F)
限定5名様に、カットと「楽シャンくん」でのシャンプー体験
※訪問美容とは、様々な事情で美容室に来られない方に、ご自宅で
カットやシャンプー、パーマ、カラーなど、美容室でする施術を行う
ことです。


タウンモビリティステーション11月のお知らせ
2017年10月31日 (火) | 編集 |
タウンモビリティステーションふくねこから11月のお知らせです。
11月のおまちはイベント満載です。ぜひ出かけ下さい(^^)

11月のチラシ表面
タウンモビリティチラシ2017-11月_ページ_1
11月のチラシ裏面 
タウンモビリティチラシ2017-11月_ページ_2 
    
【運営情報】 
運営日:毎週木曜~日曜 11時~16時 
場 所:高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内) 
サポート範囲:はりまや橋商店街~大橋通り商店街、日曜市など 
事前予約・お問合せ ☎080-3923-2939 
          Mail:townmobility-kochi@softbank.ne.jp 

※台風等悪天候の時には、利用者や付添者の安全のためお休みにする場合が

ありますので、行事の有無をステーションにご確認の上、お越しください。 


【ステーションイベント情報】
●島ぞうりアートワークショップ 
 5日(日) 13:30~15:00   12月は3日(日)です。
 彫刻刀で文字やデザインを彫ってオリジナルサンダル制作。
 参加費1500円(材料費込み)※1週間前までに予約を。 

 ●まちのコミュカフェ 「ふくねこ」 
 2日・9日(木)・23日(木・祝) 13:00~14:30
 出会いで「気づく」ことがたくさん!どなたでも参加できます。
 参加費:無料 

●手話カフェ  
 10日・24日(金) 13:30~14:30
 12日(日) 11:00~12:00
 手話でのおしゃべりを一緒に楽しみませんか? どなたでも参加できます。
 参加費:500円

●『がんともcafe』
  16日(木) 13:00~14:30 
 仲の良い友人が「がん」に・・・「どう励ましの声を掛けたら良いのかが
分からなくて困ったことはありませんか? 参加費:無料

 ● 童謡教室 毎月第2土曜日開催 
 11日(土) 13:30~15:00  12月から第1土曜にお引っ越し!
 こうち赤い鳥の会協力。懐かしい童謡をみんなで楽しく歌いましょう(^^)♪
  どなたでも参加できます。 参加費:無料
  
●イングリッシュCafe 
 12日(日) 13:00~14:00
  Nicholas Cookさん(通称ニックさん)を囲み、珈琲を飲みながらコミュニ
ケーションを学びませんか? 参加費:500円

●ふくねこコラボエステ POLA
   9日(木) 14:30~15:30
  POLA ~この秋のトレンド 
       ナチュラル艶肌メイクしてみませんか?~
   10分~15分 無料 簡単なワンポイントアドバイスもさせて頂きます。
  aimu ~アロマdeハンドマッサージ~  10分程度無料
   手のひらの反射区の図などもご覧になって頂きながら、マッサージ
    させて頂きます。
          
●脳卒中当事者交流会 脳☆天気
  30日(木) 13:00~14:30
  脳☆天気のポイントは、真剣さと笑顔のバランス!
 リハビリをお互いに学び、共有し共感の語り場!
 参加費:100円 

●いたわり住宅&空き家利活用無料相談会  毎月第4土曜日
 今月は25日(土) 11:00~14:00
 【いたわり住宅相談会】(予約優先)
 高知県建築士会のいたわり住宅研究会所属の女性建築士が、高齢者・障害者の
 住宅改修や新築、耐震改修のご相談をお受けします。
 写真や図面等があればお持ち下さい。

 【空き家利活用相談会】(予約制)
 空き家の活用方法、リフォームはもちろん、とにかく何とかしたいなど
 「お困りごと」ご相談を建築士会居住支援研究会メンバーがお受けします。

 ●司法書士による空き家無料相談会
  25日(土) 11:00~16:00 ステーション2階

☆建築士と司法書士に相談できる貴重な1日です。この機会に日頃のお悩みを
ご相談に来られませんか?(^^)
 
 ●「パティスリー・ラヴィエール」の洋菓子販売 
 11・12月はお休みです。 
 就労支援事業所オーシャンクラブのパティスリー・ラヴィエール
 日替わりのケーキやクッキーなどの出張販売です。

◆中心商店街のイベント
 土佐の豊穣祭2017 高知市会場 「土佐國美味集結・豊かな海づくりフェスタ」
  11/11(土)~13(月) 10:00~21:00 中央公園・中心商店街ほか
 高知商業 ラオスに学校を贈ろう!! 第18回はりまやストリートフェスティバル
  11/11(土)~12(日) 11:00~17:00 はりまや橋商店街アーケード
 第11回街路市お客様感謝事業2017 
  11/19(日) 日曜市で実施
  9時~日曜市各所で日曜市など街路市内で使用できる券の配布(数量限定)
  9時~15時 日曜市まちの保健室(ウェルカムホテル高知前)
 全国美味いものグルメ博 さんさんテレビ開局20周年記念
  11/23(木・祝)~26(日) 9:30~18:30(最終日は17:00まで) 高知市中央公園

ステーション以外ですが。。。
「第8回こうち介護の日」イベント 
  11/11(土)10:00~16:00 こうち旅広場

●訪問美容を美容室で無料体験!  問合せ:電話088-861-8122
日時:11月13日(月) 午前10時~  駐車場2台あり
場所:ヘアーサロンLaka(ラカ)
 (高知市葛島4丁目10-9 コーポ田中3号館1F)
限定5名様に、カットと「楽シャンくん」でのシャンプー体験
※訪問美容とは、様々な事情で美容室に来られない方に、ご自宅で
カットやシャンプー、パーマ、カラーなど、美容室でする施術を行う
ことです。


タウンミーティングin高知「認知症の人がその人らしく暮らせるために」開催告知
2017年10月26日 (木) | 編集 |
12/16(土)開催のイベントのご案内です。ぜひご参加下さい(^^) 2017高知TMちらし1025_01 2017高知TMちらし1025_02 主催/NPO法人福祉住環境ネットワークこうち
共催/福祉住環境コーディネーター協会

タウンミーティングin高知2017
「認知症の人がその人らしく暮らせるために」

日 時 2017年12月16日(土) 14:00~16:30 (受付:13:30~)
場 所  高知県立県民文化ホール4階 第6多目的室
    (高知市本町4丁目3-30)
参加費  無 料  要約筆記あり
 資料の準備がありますので、前日までにお申込み下さい。
 申込み・問合せ TEL080-3924-4712 / FAX 088-855-4620
          E-mail: コチラ

●第一部 講演 14:05~14:50 
 認知症『不可解な行動』には理由がある
  ~老年行動学からみる認知症の人のこころ~
   大阪大学大学院人間科学研究科教授佐藤 眞一氏

●第二部 トークセッション&意見交換 15:00~16:30
「認知症の人がその人らしく暮らせるために」
 登壇者
 佐藤 眞一氏
   大阪大学大学院人間科学研究科教授 放送大学客員教授
   博士(医学)
  朴 啓彰氏
   高知検診クリニック 脳ドックセンター長
   高知工科大学地域交通医学・社会脳研究室主宰
 芳村 幸司氏
   芳村福祉住環境設計事務所所長 一級建築士
   NPO法人ユニバーサルデザイン推進協会代表理事

【開催趣旨】
 認知症の人が住み慣れた地域でその人らしく暮らせるために必要なことや社会資源とは?を考える機会として、臨床死生学・老年行動学・高齢者心理学がご専門の佐藤眞一氏を高知にお招きいたします。佐藤氏は2016年には日常会話の特徴から認知症をチェックする評価法(通称:CANDy)を世界で初めて開発・発表をされた方でもあります。( http://cocolomi.net/candy )
 第一部講演では、老年行動学からみる認知症の人のこころについて医学博士の視点から佐藤氏にお話し頂きます。
 第二部トークセッションでは、芳村氏から福祉住環境整備のパイオニアとして1万件を超える実務経験に基づき認知症の方の住環境整備の時に突き当たる課題や経験値からの事例等を、朴氏からは脳のMRIデータ分析結果を踏まえて認知症専門医として外科的治療で治る認知障害(正常圧水頭症など)や県警の相談医として免許返納に関わる話など、当事者・家族・関わる専門職にも役立つお話しが伺える貴重な機会となっております。 最後に登壇者と参加者が意見交換できる時間を設け、また会場の一角には認知症に関する社会資源の展示スペースも設けておりますので、これからに役立つ情報を持ち帰って頂ける機会として活用して頂ければと考えております。
 皆様のご参加をお待ちしております。

後援/ 高知県リハビリテーション研究会 認知症友の会高知支部 (一社)福祉住環境アソシエーション 高知新聞社 RKC高知放送 高知さんさんテレビ KUTVテレビ高知 NHK高知放送局 KCB高知ケーブルテレビ エフエム高知(予定)
◆この事業は地域づくり団体全国協議会の平成29年度地域づくり団体活動支援事業を活用しています◆

「高知街地区人権啓発推進委員会」様 ありがとうございます!
2017年10月06日 (金) | 編集 |
 「高知街地区人権啓発推進委員会」様より、高知街ラ・ラ・ラ音楽祭にてジョイント開催のタウンモビリティ事業へのご支援として、パンフレットスタンドの寄贈と中心商店街のトイレマップの印刷をさせていただきました!

22292158_1396150940482331_25297590_o.jpg 


22279111_1396150930482332_1392329882_o.jpg 

22278959_1396150927148999_437488136_o.jpg 

22292514_1396150937148998_1306265232_o.jpg 

21742952_1704584999553739_8645548133362201357_n.jpg 

今年の高知街ラララ音楽祭は残念ながら台風で中止となってしまいましたが、「高知街地区人権啓発推進委員会様」からはタウンモビリティ事業を始めてから、2015年は電動車いすの修理費用、2016年は簡易ベッドの寄贈など、ご支援を頂いています。
今年ご支援頂いたパンフレットスタンドとトイレマップも有効に活用させて頂きます!ありがとうございました\(^o^)/

トイレマップは、ふくねこHPよりPDF版をダウンロードできます。
(ふくねこHPのタウンモビリティページ → こちら )


タウンモビリティステーション10月のお知らせ
2017年10月01日 (日) | 編集 |
タウンモビリティステーションふくねこから10月のお知らせです。
過ごしやすい気候になりました。ぶらっとおまちにお出かけしませんか?(^^)

10月のチラシ表面
チラシ2017-10月最終_ページ_1 
10月のチラシ裏面
  チラシ2017-10月最終_ページ_2    
【運営情報】 
運営日:毎週木曜~日曜 11時~16時 
場 所:高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内) 
サポート範囲:はりまや橋商店街~大橋通り商店街、日曜市など 
事前予約・お問合せ ☎080-3923-2939 
          Mail:townmobility-kochi@softbank.ne.jp 

※台風等悪天候の時には、利用者や付添者の安全のためお休みにする場合が

ありますので、行事の有無をステーションにご確認の上、お越しください。 


【ステーションイベント情報】
●島ぞうりアートワークショップ 第1日曜日にお引っ越し 
 1日(日) 13:30~15:00   11月は5日(日)です。
 彫刻刀で文字やデザインを彫ってオリジナルサンダル制作。
 参加費1500円(材料費込み)※1週間前までに予約を。 

 ●まちのコミュカフェ 「ふくねこ」 
 5日(木)・22日(日) 13:00~14:30
 出会いで「気づく」ことがたくさん!どなたでも参加できます。
 参加費:無料 

●手話カフェ  
 8日(日)・13日(金) 13:30~14:30
 手話でのおしゃべりを一緒に楽しみませんか? どなたでも参加できます。
 参加費:500円

●『がんともcafe』
  12日(木) 13:00~14:30 
 仲の良い友人が「がん」に・・・「どう励ましの声を掛けたら良いのかが
分からなくて困ったことはありませんか? 参加費:無料

 ● 童謡教室 毎月第2土曜日開催 
 14日(土) 13:30~15:00 
 こうち赤い鳥の会協力。懐かしい童謡をみんなで楽しく歌いましょう(^^)♪
  どなたでも参加できます。 参加費:無料

●イングリッシュCafe 
 19日(木) 13:00~14:00
  Nicholas Cookさん(通称ニックさん)を囲み、珈琲を飲みながらコミュニ
ケーションを学びませんか? 参加費:500円

●ふくねこコラボエステ POLA
   20日(金) 13:00~14:00
 『出会いませんか?あなたの肌のための
       スキンケア&リラックス』 
  ①スキンチェック 20分 オーダーサンプル付
   ②ハンドマッサージ 10分 しっとりリラックス
  どちらも無料です。  aimuは今月はお休みです。

 ●足の相談室~フッとタイム~足と靴の悩み諦めないで!
  22日(日)11:00~13:00
 トラブルのない足を保つこと、自分に合った靴を選ぶことはとても
大切なことです。まずは、ご自分の足を知ることから始めませんか?
フットケアスペシャリストがあなたの悩みにお応えします。
相談無料 15名まで
 
●脳卒中当事者交流会 脳☆天気
  26日(木) 13:00~14:30
  脳☆天気のポイントは、真剣さと笑顔のバランス!
 リハビリをお互いに学び、共有し共感の語り場!
 参加費:100円 

●いたわり住宅&空き家利活用無料相談会  毎月第4土曜日
 今月は28日(土) 11:00~14:00
 【いたわり住宅相談会】(予約優先)
 高知県建築士会のいたわり住宅研究会所属の女性建築士が、高齢者・障害者の
 住宅改修や新築、耐震改修のご相談をお受けします。
 写真や図面等があればお持ち下さい。

 【空き家利活用相談会】(予約優先)
 空き家の活用方法、リフォームはもちろん、とにかく何とかしたいなど
 「お困りごと」ご相談を建築士会居住支援研究会メンバーがお受けします。
 
ふくねこライブ
 28日(土) 14:30~15:30
  沢村 規夫(ギター&ピアノ弾き語り)
  「チャンスは何度でも君のそばに」 参加費無料
sawamura norio 

 ●「パティスリー・ラヴィエール」の洋菓子販売 
 10月はお休みです。 
 就労支援事業所オーシャンクラブのパティスリー・ラヴィエール
 日替わりのケーキやクッキーなどの出張販売です。

ステーション以外ですが。。。
●訪問美容を美容室で無料体験!  問合せ:電話088-861-8122
日時:10月17日(火) 午前10時~  駐車場2台あり
場所:ヘアーサロンLaka(ラカ)
 (高知市葛島4丁目10-9 コーポ田中3号館1F)
限定5名様に、カットと「楽シャンくん」でのシャンプー体験
※訪問美容とは、様々な事情で美容室に来られない方に、ご自宅で
カットやシャンプー、パーマ、カラーなど、美容室でする施術を行う
ことです。


タウンモビリティステーション9月のお知らせ
2017年08月28日 (月) | 編集 |
タウンモビリティステーションふくねこから9月のお知らせです。
9月17日(日)は高知街ラ・ラ・ラ音楽祭2017開催♪ おまちにお出かけしませんか?(^^)

9月のチラシ表面
チラシ2017-9月両面2_ページ_1 
9月のチラシ裏面
  チラシ2017-9月両面2_ページ_2   
【運営情報】 
運営日:毎週木曜~日曜 11時~16時 
場 所:高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内) 
サポート範囲:はりまや橋商店街~大橋通り商店街、日曜市など 
事前予約・お問合せ ☎080-3923-2939 
          Mail:townmobility-kochi@softbank.ne.jp 

※台風等悪天候の時には、利用者や付添者の安全のためお休みにする場合が

ありますので、行事の有無をステーションにご確認の上、お越しください。 


【ステーションイベント情報】
●島ぞうりアートワークショップ 第1日曜日にお引っ越し 
 3日(日) 13:30~15:00   10月は1日(日)です。
 彫刻刀で文字やデザインを彫ってオリジナルサンダル制作。
 参加費1500円(材料費込み)※1週間前までに予約を。 

 ●まちのコミュカフェ 「ふくねこ」 
 7日・21日(木) 13:00~14:30
 出会いで「気づく」ことがたくさん!どなたでも参加できます。
 参加費:無料 

●ふくねこコラボエステ POLA&aimu 
   7日(金) 11:00~12:30
 ◆POLA◆ 『~日焼けした手も大丈夫!
       しっかりしたケアでしっとり安心~』 
  ①ハンドケア 手首から指先 10分 無料
   ②ハンドマスク付きハンドケア 肘から指先 20分 1,000円
  どちらかお好きな方をお選び下さい。
20621831_484606705232639_2340527808094360247_n.jpg 

 ◆aimu◆帯屋町からやってきました♪

  ~秋にうるおい艶肌もみほぐし~ 
  ①ふくねこさん限定メニューよりお好きなコースをchoice
   10分 1,000円~
   ②ネックトリートメントキャンペーン
   10分 1,500円~
  全て初回540円オフ
  20986376_418466295217908_1519820056_n.jpg


●手話カフェ  
 8日・22日(金) 13:30~14:30
  休日版24日(日) 11:00~12:00 
 手話でのおしゃべりを一緒に楽しみませんか? どなたでも参加できます。
 参加費:500円

 ● 童謡教室 毎月第2土曜日開催 
 9日(土) 13:30~15:00 
 こうち赤い鳥の会協力。懐かしい童謡をみんなで楽しく歌いましょう(^^)♪
  どなたでも参加できます。 参加費:無料

 ●フットケアより『転ばぬ先の「歩き方」セミナー』
  10日(日)13:30~15:00
 歩く悩みは人それぞれ。歩き方、靴や装具や身体の痛みと様々。
自分に合った対処法や意識するポイントについて、フットケア
トレーナーと脳卒中当事者が語り合います。
質問や個別相談も受け付けます!
 対 象:脳卒中当事者、杖歩行の方等
 参加費:無料

●『がんともcafe』
  14日(木) 13:00~14:30 
 仲の良い友人が「がん」に・・・「どう励ましの声を掛けたら良いのかが
分からなくて困ったことはありませんか? 参加費:無料
 
●いたわり住宅&空き家利活用無料相談会  毎月第4土曜日
 今月は23日(土) 11:00~14:00
 【いたわり住宅相談会】(予約優先)
 高知県建築士会のいたわり住宅研究会所属の女性建築士が、高齢者・障害者の
 住宅改修や新築、耐震改修のご相談をお受けします。
 写真や図面等があればお持ち下さい。

 【空き家利活用相談会】(予約優先)
 空き家の活用方法、リフォームはもちろん、とにかく何とかしたいなど
 「お困りごと」ご相談を建築士会居住支援研究会メンバーがお受けします。
 
●イングリッシュCafe 
 24日(日) 13:00~14:00
  Nicholas Cookさん(通称ニックさん)を囲み、珈琲を飲みながらコミュニ
ケーションを学びませんか? 参加費:500円

●脳卒中当事者交流会 脳☆天気
  28日(木) 13:00~14:30
  脳☆天気のポイントは、真剣さと笑顔のバランス!
 リハビリをお互いに学び、共有し共感の語り場!
 参加費:100円 

 ●「パティスリー・ラヴィエール」の洋菓子販売 
 9月・10月はお休みです。 
 就労支援事業所オーシャンクラブのパティスリー・ラヴィエール
 日替わりのケーキやクッキーなどの出張販売です。

ステーション以外ですが。。。
●訪問美容を美容室で無料体験!  問合せ:電話088-861-8122
日時:9月11日(月) 午前10時~  駐車場2台あり
場所:ヘアーサロンLaka(ラカ)
 (高知市葛島4丁目10-9 コーポ田中3号館1F)
限定5名様に、カットと「楽シャンくん」でのシャンプー体験
※訪問美容とは、様々な事情で美容室に来られない方に、ご自宅で
カットやシャンプー、パーマ、カラーなど、美容室でする施術を行う
ことです。